2016年10月始め。
職場の敷地内で子猫を保護して1ヵ月程経過したある日の出来事だった。

仕事を終え帰宅し、着替えていると、リビングで同居の母が誰かと話している模様。

母「ほら、マミー帰って来たね~。マミーに遊
      んでもらいなさ~い」 


……………マミーって。

      

xVC6OQ8GB3.13.42.jpg

来た。何か来た。

そうかい、マミー=あたいなんだね。
あたいはわさびのマミーなんだね。

てか母よ、あたいのいない所で『マミー』呼ばわりしてたんだね。
わさびが覚えちゃうくらい連呼してたんか。



とりあえず疲れてはいたけれど、ここはマミーとして無視はできまい。

遊んであげましたとも。

 


スマホアプリで
(だって疲れていたんだもの)
p8Hf6PwiD0.26.57.jpg

今や子猫もスマホで遊ぶ時代。
現代っこだなっ、わさび!!



人よりずっと早く成長する猫だもの。
適応力も凄まじい。


20161031_192317.jpg

人の膝の上で

このふてぶてしさよ。


君と出会えてよかったよ…とか、何かそれっぽいキレイな感じで締めたい気もするけど。


写真の目つき(死んだ魚のようよ)で台無しさ。



大好きだけどなっ!!



0hXC77J6dx.48.11.jpg


うちのわさび(オス・推定10ヵ月)のパーソナルスペースは限りなく0に近い。


猫ってこんなに抱っこ好きなんだっけ。
オス猫はメス猫より甘えたさんだって
言うけど、こんなにも甘えるんだっけ。

パーソナルスペースってなんだっけ。


あたいの中の猫常識を尽く覆すわさび。


見付けた時、母猫とはぐれてぼっちで
震えていたからですかね、君の抱っこが
異常に近いのは。
 
今日もそんな事を考えながら、
頬やら顎に当たるヒゲの感触に只管
o7LTfsRfLT.08.36.jpg
耐える。

 






何かしらの問題が起きた際の分析方法がさらりと書かれているなあ。

と、思ったのでした。

分析が出来たら、きっと7割くらいはもう解決な気がします。


………………多分。

↑このページのトップへ