尾崎豊と見城徹と坂本龍一と。
古今亭志ん生と稲垣足穂と南方熊楠と。。

こんばんは。
書きかけていたものが、いくつか、ありました。。
昔、観ていた動画や聴いてた動画の紹介です。。



❶尾崎豊と見城徹の出逢い。
それは、シェリーから始まった。
尾崎を世に出したのは見城。
そして、落ちぶれた尾崎を
復活させたのも見城。
2度の邂逅と奇跡だった。
愛を信じられない尾崎が求めていた
安全基地(依代)は見城なのかもしれない。
尾崎が愛を歌うのは、儚いからで、
信じられないからで、縋り付きたいから。
いわば、情念。この尾崎と見城の
いきさつは文楽(文学)です。
見城は尾崎を文士として愛したんでしょう。
見城の作家魂が騒いだのかもしれない。


動画のなかでもある通り、尾崎が
見城に突き返したことば。。
<あなたは尾崎豊ひとりだけを
愛してくれますか>

見城徹が雑誌かなんかで、むかし、
書いてたのを読んだ覚えがあるけど、
尾崎豊の愛は依代をもとめる
情念じゃないかと思う。優しい愛では
ない。と独白。付き合っていると、
すべてを持っていかれる。怖かった。
でも、そこが彼の魅力である、と。
(自分を追い詰めて死に向かった
という意味では、表裏一体)。
もう、文士そのものですね。
昭和というより、明治と大正の
激しさと儚さが交錯してます。






幻冬舎plus 第7回 傘をなくした少年
見城 徹 2002.08.01 からの引用 (以下)


"見城徹という傘を失くした結果、
青年は子供のように駄々を捏ねながら
死海へと旅立ち、尾崎豊という
土砂降りの雨を耐え忍んだ男は、
喪失感を抱えながら、まもなく賛肉を
削ぎ落として新しい航海の旅に出た。
もしも尾崎豊が生きていたならば、
という推測はここでは一切成り立たない。 "



(引用終わり)

泣ける。。

https://youtu.be/2jIzDiAbI0o
https://youtu.be/tbtqOJ1Ax6k
https://youtu.be/p9albjD00rY











❷見城徹は坂本龍一や村上龍と、
親友だった。見城は坂本につかまると、
朝まで付き合えよ!と離さない。
それが、嬉しくも苦痛で、坂本がNYに
旅立つとき、内心、解放されたという笑。
こういう話しは松田優作の友人たちも
同じようなことをいってた覚えがあるけど。
アーティストはエゴイスティックで、
創造神であり破壊神だと思う。シヴァ神
みたいなもんですね。共通していえる
のは人一倍、寂しがり屋でもありますね。

見城徹は、実体は作家です。編集長や
実業家でもありますが。今でいう、
ホリエモンみたいな時代の寵児(ちょうじ)
でしょう。風雲児というか。こういう人
に、人は寄ってくるんですね。
いいとか悪いとかより、爆撃機みたいな
パワーですね。

https://youtu.be/3sUYdOj6yx8
https://youtu.be/DxJJmTKvNtI











❸大正、昭和に活躍した落語家の
古今亭志ん生も、かなりひどいもので、
落語家界からも疎外され、寄席も一緒には
したくないくらいの忌者であったのにも
かかわらず、ボロ小屋で寄席をしても、
一部のファンから熱狂的な支持を得て、
伝説となる。北野武や立川談志の
憧れの芸人である。古今亭志ん生は、
稲垣足穂や南方熊楠らの怪物と俺のなか
では、昇華されて深く眠ってます。

また、掘り返しますがね。笑


当時、柳家金語楼が陽なら、古今亭志ん生は
陰で、自己破滅型の志ん生に談志や武は、
親近感を感じたのは間違いないですね。。
志ん生は破滅的な人生でしたが、すべてが
落語そのものになってしまう倒錯世界。。

ちなみに、NHKで古今亭志ん生を北野武が
演じるそうで、本人は嬉しそうですね。
立川談志の十八番「人情八百屋」が俺は
大好きで、心中してしまった悲惨な話しが
笑いになるという談志ならではの芸当。

これを北野武が談志の弟子・梅春として、
やってますが、笑えない。暗い。え?
失敗か?と思いきや「人情噺」として
演じてる。迫真で斬新でした。泣ける。
こんな暗い落語はみたこたーねーや。。
落語をななめに斬ってますね。。

また、梅春の母親を想う話しに涙がでる。
落語もいいもんすよ。談志の寄席を、生で
みたかったなぁ。。しかし梅春って名前。笑。
立川梅春の寄席があるなら行きたい。。


https://youtu.be/LryfU7Ej9Ls
https://m.youtube.com/watch?v=Qz5tKdHzwwA













❹それから、このやしきたかじんと
鶴瓶のトーク番組は今じゃありえんですね。
番組中ずっと酒のんで最後は泥酔で、床で
胡座かいて、飲み語ってる。たかじんは
パンツ一丁だし笑。鶴瓶がたかじんに
向かって怒り狂いながら号泣するという。
動画とは別な話しになりますが、
横山やすしとか、番組中に、小便!
と言って席をたつとか、めちゃくちゃな
時代だったけど、おおらかだよなぁ。。
やっぱり、芸事って世相を写す鏡じゃない
のかね。その一端がのぞける貴重な動画。

https://youtu.be/vzi5-nhV4UA















⿴⿻⿸むかしは、俺も友人をつかまえて、
朝まで付き合えっていってたから、比較を
するのはおこがましいけど、わかる気が
します。いまは、殆ど酒のみませんが。
彼らのエピソードって壊れてますが、
懐かしい匂いなんですよね。

ニコ生とかみると、あずまんとか、懐かしく
思わず見入ってしまう。夏野さんとかね。
いつも、泥酔で討論してる。変な人たち
だけど、好きだなぁ。。ラジオのオールナイト
ニッポンみたいな猥雑さがあって好きだ。


⿴⿻⿸空き時間はディレッタントとして、
全力投入しよう。一回性ですもんね。。
音楽も企画してますが、やはり
不定期になります。

音楽は変数としての音楽をテーマに。

落ち着いたら読んだ本やら、映画の
話しも書きます。マイペース。それは、
変わらないですね。。

m(_ _)m