お昼ごはんをみんなで食べていて、動物の話をしていました。
学校で育てている動物でうさぎという言葉が聞こえてきたとき、
【うさぎ】のベビーサインをしていた末っ子。

お昼寝のときに、【うさぎ】のベビーサインをしながら
寝室ではなく子ども部屋に直行していきました。
「そっちにうさぎさんいないよ?お兄ちゃんのベッドにいるんじゃない?」
と言ったのですが、ちゃんといましたお姉ちゃんのうさぎのぬいぐるみが!
長男のベッドにいるうさぎさんはよく見ていたのですが、普段あまり入らない部屋に本当にうさぎさんがいたので驚いてしまいました(笑)。
ベッドに持ち込んで一緒にお昼寝。
上二人はふわふわにはあまり興味がなくプラスチックのものばかりで遊んでいたので、
末っ子のぬいぐるみ好きがとても意外です。
(16ヶ月)