今日は子育て支援センターの親子サークルの初回でした。
末っ子は見る限り楽しく参加できたようです。

♪むすんでひらいて
♪ひげじいさん

などを帰ってからも歌っていて、今日したねーと言いたかったのかな?
「グーパー」する動きを教えてもらったのと、「とぉんとぉん」と何回も自分でやっていました。

余談ですが、ひげじいさんって子育てするようになって10年以上経ってようやく自分になじんできたな…と思いました(笑)。
意味分かんないし変な歌…とずっと思っていたんです。
まぁ手遊び歌に意味なんてないんですけど!
あと、今日お別れに流れた曲が何世代か前のおかあさんといっしょのやつ…!ってなりました。
私の時代だと「♪サーラバイバイ サーラバイ」みたいな感じのですね。
上二人のどっちのときの曲だったのかは分かりませんでしたが(笑)。
気持ちが一気に昔に戻るので音楽ってすごいです。

今日は何と初めて添い乳なしで眠りに入った末っ子です!
長く寝てくれるかな?
(23ヶ月)

最近、いろんな言葉を話せるようになってきて面白いなーと思っているのですが
やっぱり何が言いたいのか分からないことも多いです。

毎朝食べるヨーグルトは「てーとーと」。
海苔がこれまた全然分からなくて、「にーの」だとまだ良い方(笑)。
だいたい「ちーず」って言ってます。
「え?チーズ?(いつもは食べないのに?)」ってなるのでややこしい。

そんな末っ子が最近使うようになったベビーサインで大混乱が起きたことがありました。
両手の人差し指を立てて何かを訴えている。
「何?どうしてほしいの?」
家族中でそのベビーサインが何を表しているのか読み取ろうと必死になりました(笑)。
どうやら【お歌】と言いたかったようです。
ちゃんと言いたいことがあると伝わって、周りが解読してあげようと
1歳の子を尊重するってやっぱりベビーサインは素敵だなぁと改めて思いました。
(23ヶ月)

自分が食べている焼いていない食パンと、
私が食べている焼いた食パンを、
「こうかん」と言ってトレードを求めてきたり。

抱っこして手を洗わせているときに
「オモイ」とつぶやいて、
「重いのは私!」とつっこませてくれたり。

ちょっと正しく日本語が使えてるな⁉︎と思うことも増えてきました(笑)。
何か理不尽ですが…。

お風呂あがりの私に化粧水のセットを取り出してくれたり、
私が転んで擦りむいた膝の傷を見て
絆創膏を貼ろうと戸棚を開けようとしてくれたりとなかなか優しいところもあります。
でもやることはだいたいめちゃくちゃです。

ああ、今朝はせっかくヨーロッパのおみやげにもらってきた紅茶の缶を開けて茶葉をばら撒いてたんだったな…。
もったいない。
(23ヶ月)

↑このページのトップへ