08770be8ba1919811fdd6b71915cf956_600.jpg
以前投稿したホラ作の続編のようなものです。タイトルは本当は怖いと言っていますが実際は見た目からして怖いやつも取り上げています(ΦωΦ)

1 猪
0072930600471903.jpg
たまに人里に降りてくる猪。作物を食い荒らし農家にとっては悪魔のような生き物です。また猪突猛進という言葉があり猪は真っ直ぐに突撃してくるイメージがありますが実際曲がりますし急停止して縦横無尽です。体長も1.5m、体重は100キロで時速45キロメートルで走るためこんなのに襲われてはたまったものではありません。実際猪に襲われ死亡する事件もあるので注意しましょう。
ちなみに肉は美味いものもありますが基本臭いです。食べるならちゃんとしたものを食べましょう。
ELoaJR0U4AA7nbU.png
ちゃんとした所

2 シャチ
81182ba2.jpg
海の狩人シャチ。動物園のショーや見た目のおかげであまり怖さは感じませんがサメなんかより遥かに強い上に恐ろしいです。集団で狩りを行いそのチームワークで獲物を仕留めるのはまさにハンター。いままで人を襲った事例はないのですがたまに動物園のショーで野生が出てしまいうことがあったりします。
e4a821af.jpg
人は食べないシャチですが実際は不味かったり下手に襲って駆除されより餌を貰うことで生き延びているだけかも知れません。

3 オオアリクイ
image.jpg
アリを食うことでお馴染みのアリクイ。実際は雑食でアリ以外も食います。
基本的には温厚で争いはこのまず隠れてやり過ごす事が多いですが追い詰められた時は威嚇し鋭い爪で応戦します。その爪はジャガーやピューマも恐れ2014年にはブラジルでアリクイに襲われ死亡した人もいます。
22dfc231.jpg
アリクイの威嚇(可愛い)

4 カモノハシ
ph_thumb-300x200.jpg
特徴的なくちばしを持ち、哺乳類なのに卵を産む事で有名なカモノハシ。つい最近では蛍光色に光るという事も発表されてまさに生物界のバグのような存在です。このカモノハシですが実は後ろ足の爪に毒があり万が一引っかかれると死ぬほどの激痛に襲われます。
9e0fc930.jpg
光るカモノハシ

5 ズグロモリモズ
f8a0cdc5c0b60f021fd60a2e9de540fe.jpg
あまり馴染みのない鳥、ズグロモリモズ。実は鳥類には珍しく毒を持っており、それもバトラコトキシンという猛毒です。元々この鳥に毒があるわけではなくこの毒をもつ虫を食べているため毒を持っています。そのためこんな事になるかも

ズグロモリモズ 「ピー!」
おっさん👨「可愛い鳥だ」
ズグロモリモズを触る
おっさん👨「腹減ったからハンバーガーでも食うか」
手も洗わずに食べる
おっさん👨「うヴぉあ!!?
そのまま死亡

まあ人工的に育てられたズグロモリモズは毒はないので多分平気ですがズグロモリモズに関わらず動物に触ったら手を必ず洗いましょう。


6 ゾウ 

ではまた

私は猫が好きである。だがカピバラやカワウソなどの動物も好きだし、水族館ではいい歳こいてシャチショーで大騒ぎしたりする程度の動物好きである。
だが人間に恐ろしい側面があると同時に動物にも邪悪なものを持っていたりする。今回はそんな怖い動物について書きましょう。
チンパンジー
7b1b402d.jpg
「天才志村動物園」の影響もあってまともそうに見えるチンパンジーですがその実体はかなりの畜生。あのパンくんですら成人になると飼育員を襲うのですからね。それではチンパンジーのスペックを紹介
・平均握力300キロ。
・ギネス記録では怒り狂ったメスのチンパンジーが572キロの握力を記録。
・脚力350キロ。
・垂直飛び3,5~4m
・80キロの鉄板を軽々放り投げる。
・素手でフロントガラスを簡単に叩き割る。
・強靱な犬歯と爪を持ち、更に雑菌ウヨウヨ。
・赤ちゃんチンパンジーを貪り食う習性があり人間も被害多数。
・顔をむしられた女性がいる(絶対見るなよ!ふりじゃないからな!)
・小動物を殺し食べない。
・特定の地域では類人猿にもかかわらず猛獣指定。
とまあこんだけ出てきます。つーか怖すぎだろ。ちなみに最近知ったのですがゴリラはかなり温厚な動物だそうです。
c3950622.jpg
「ココ」と呼ばれたゴリラは猫を可愛がり、手話も話せたそうだ。チンパンジーとは大違いです。
カバ
293879.jpgおとなしい印象を持つカバですが実際は縄張り意識が強く気性が荒い動物です。そのためアフリカではうっかり縄張りに入って殺されるのが後を絶ちません。しかも走って逃げようにも時速40キロで追いかけてくるため車でも無い限り無理。ちなみにエジプトのネメス王という人はカバと戦い死んだそうな。
hippopotames-Gouloumbou-800x510.jpg
カバをバカにした結果がこれ。
8ece7418.jpg
「アアッー!」
ゾウ
92731491c8eac789b11d513c505cf920.jpg
地上最強と言われる象にかかればカバさんなんて簡単に殺せます。ゾウはかなり危ない動物で特に発情すると飼育員を殺そうとしたりと大暴れします。またがたいに似合わず繊細なためストレスが溜まり暴発なんてザラ。また失恋したゾウが人を殺すなど嘘みたいな本当の話があります。
ffe6e563.jpg
発想が通り魔レベルな象さん。
アマゾンカワイルカ
c4c5f544-thumbnail2.jpg
イルカは可愛いですよね。ちなみに川に生息する「カワイルカ」という生物がいます。人懐っこく、頭も良いためかなり安全な生き物です。それではアマゾンカワイルカを見てみましょう。
ba74bead-thumbnail2.jpg
c363851c-thumbnail2.jpg
e07dbfc8-thumbnail2.jpg
656bc8cd.jpg
「・・・」


また次回

続編作成中


ヤギ.jpg
世界各地には恐ろしい拷問が数多く存在します。その中に「山羊責め」という変わった拷問があります。
「ヤギで拷問なんて出来るわけないやろ(^^)」
と、思ったそこの貴方、この拷問は中世ヨーロッパで罪人に行われていたのです。
まずは罪人の足に塩水を塗ります。
そして罪人は拷問用のイスに体を固定させられます。そして山羊さんが登場。
b31d267b.jpg
山羊は鉄分を求める習性があるので塩水が塗ってある罪人の足をなめ回します。
392x351x6991869421e89783223bd1a1.jpg
最初はくすぐったいだけなのだが山羊の舌はざらざらしておりその内出血。山羊は鉄分を舐める修正があるのでまた舐め続ける。(血液には鉄分が入っているため)次第に肉がなくなり骨になっていく…
そして1日も立てば…
o0410035914127253253.jpg
白骨死体の出来上がり🎵

途中で発狂する人も多かったとか


現在でも実現可能な拷問の一つです。
そもそもこの拷問自体が恐ろしいけどこれ考えた奴は頭がおかし過ぎる😨
まあ中世だもの(中世の時代は本当にアレです。日本も中国もヨーロッパもみんなアレ)

どうでもよいのですが山羊は国によっては悪魔信仰とかの対象にされていたりします。
a04eb055.jpg
関係ないけど山羊の目って悪魔っぽいですよね。
omfpXBrXE_.jpg(ΦωΦ)<ヒエッ…

またね🙋

↑このページのトップへ