2FeqvfalMx.jpg

『キ◯タマのおじき』

FUJIです。

カミナッチャツアー真っ只中ではありますが。

福岡と新潟の間、何やってるんだ?

ひたすら食っちゃ寝してんじゃないのか?(FUJIに限り)

と言われているような気がしてます(被害妄想)

WANIMAは新曲を創っています。

新曲が出来上がった際、アーティストの方々は自宅に録音したりする機械を持っていて、それに音を重ねたりしてCDさながらの音でデモ音源(自分達で確認する用)を作ったり出来るのですが…我々WANIMAの録音方法は…

iPhoneのボイスメモのみ!!

スタジオにていっせいのせで爆音にて録音したボイスメモを流しながらコウシンくんが「…こんなギターを重ねて弾いてみようと思う…」と弾いたものをまた違うiPhoneのボイスメモで録る。

最終的に音は劣化し終始…

コォォォォォォォォォ…

という音が鳴り響きます。

このままでは何も成立しませんのでこの方にチカラーを借りるのです。

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6379.JPG

キ◯タマのおじきです。

やだ…誰その卑猥な名前の人…という方へ。

WANIMAのCan Not Behaved!!以降、全CDのレコーディングを担当してくれている方です。いわゆるレコーディングエンジニアさんです。

このエンジニアさん(キ◯タマのおじき)は、バンド界隈では音に詳しくうるさく、とくに僕は恐る恐るドラムを叩いていたのに…ケンタくんは最初からタメ語(おじき46歳)に近く、今では近所のおじさんに話すみたいに凄く仲良しに。

そんなキ◯タマのおじきは大の甘党。

我々がこういう作業をお願いする度に

_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6378.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_126APPLE_IMG_6377.JPG

誕生日だという事にして毎日ホールケーキをプレゼントしていました。

ケーキ屋さんでネームプレートに名前を書いてもらう時に店員さんに「お名前どうされますか?」と聞かれて「…キ、キ◯タマのおじきで…」とお願いする瞬間がここ数年で一番照れる瞬間です。

最初はおじきも喜んでくれていたのですが最近では「甘いものを食べると胃が拒絶反応を起こして震える」と言い始めたので何事も適量がいいんだなと思いました。本当に激痩せして最近は少食に…このまままさか…って…心配したよ…。

という事で毎日音楽やらせて頂いてます。

また更新します。

P.S
もう5年くらいの付き合いになりますが未だになんで「キ◯タマのおじき」という呼び名なのかはわかりません。恐らく呼び始めたのはケンタくんです。