宇都宮市立の小中学校の特別支援学級の先生方の勉強会で"HSCの子育てハッピーアドバイス"をさせていただきました。

CmQLP8Clqm.jpg

心と身体の健康を栃木からお届けするあつこの心と身体の健康レシピにお越しいただきありがとうございます😊
今日もよろしくお願いします🤲

HSC(=ひといちばい敏感な子)に限らず、子供達が長時間過ごす学校。

そこで、いつも子供達と接しておられる先生方がHSCの特性を理解してくださることは非常に重要。
今回、HSCの特性を知ろうとしてくださったことに感謝💕
このような機会を持ってくださったことに感謝の気持ちでいっぱいです。


HSC(=ひといちばい敏感な子)の特性をご説明すると大きくうなずかれる先生方が何人も。
思い当たるお子さんがきっとおられるのでしょう。


それもそのはず
HSC(=ひといちばい敏感な子)は5人に1人の割合でいると言われています。

そう、どの教室にもいて
こっそり困っているかもしれないんです。


HSCは病気でも障害でもありません。持って生まれた特性、性格のようなものです。
もちろん、育て方でなるものでもなく
その特性を理解し、良いところを伸ばしていくことが大切になります。


そのお子さんによっては
特別な配慮が必要な時期もあるかもしれません。

ですが、
特別扱いをすると言うことではなく
HSCではないお子さん達にも
多様性を学ぶ良い機会と捉えていただきたいなと思います。

HSCに限らず
集団生活の中では
色々な特性を持ったお子さんがいらっしゃいます。

多様性を学び、みんな一緒ではない
みんな違ってみんないい

それが共通理解になることで
全てのお子さん達の
自己肯定感が上がる
一つの要因にもつながるのでは⁉️
と思います。

将来の日本を作っていく
お子さん達を育てる
という大切なお仕事をされている先生方の中で、HSCという存在が常識になることを祈ります。