月別アーカイブ / 2019年11月

こんばんわくっしー!
どもども。涌嶋です。



11/23(土)、今日を持ちまして。
テレ東のスタジオでやっている青春高校の男子公演が、ひとまず終了となりました。



男子公演の雰囲気、団結力、男臭さが羨ましくて、正直女子公演と比較して悔しかったときもありました。
負けるか!と。



でも、隣の芝生は青いじゃないけど、男子も女子や女子公演に対して、負けるか!という気持ちを抱いてやってたときがあるんです。ちゃんと男の子から聞きました。その気持ちからスタートしたと。



自惚れているとか天狗になっているとか、そういうことではないのですが、私は、女ということだけで応援してもらえるということに強く劣等感を感じています。
(応援して下さっている人のことを疑ってるわけではないです!)


なんか、上手く伝えれるか分からないのですが...

例えば、自分が体験したことで言うと、今から3ヶ月前くらいに番組の企画で、イメチェンをしたんですね。


黒髪でモサッとしてて化粧っ気もない、服にも気を使わない女を、プロの方の力のお陰で垢抜けるようにしてもらって。



その企画を放送した後、Twitterのフォロワー数が急激に増えて。
2日で200人くらい。ドバーッと。


今まで私のことを苦手だとSNSで言っていた視聴者さんはコロッと好きになってくれていて。



嬉しかった!嫌いよりかは好きでいてほしいもん。





でもちょっと寂しくなっちゃって。






女として磨けば認めてくれるのかなって。







パフォーマンスや自分の中身を知っていた上で好きにはなってくれなかったのに、女として万人受けするような見た目になったら好きになってくれはるのかと。


まあ人間、見た目9割なところはあると思うので仕方ないと思うんですけどね!
今は大丈夫です!昔のことを吐き出してるだけ!愚痴のように感じたらすみません、そう思ってないですm(_ _)m


話が少し逸れたけど。


まあそんな体験も諸々な考えもあるから、
"女子"公演というものはどうなんだろうか。


簡単に言うと色眼鏡で見られてしまっているのではないか。


そのいつも応援して下さっている方々の色眼鏡(言い方悪かったらすみません!)に甘えさせて頂いているのではないのか。


本当に心の底から色んなものを表現出来ているのか。



そういったことをモヤモヤと考えて、一時期悩んで過ごしていました。




男子公演のおかげで今まで以上に、公演について沢山考えるようになったし、良い刺激をもらえたし、ライバルのような意識から仲間の意識に変わりました。(私が勝手に思ってただけやけどね)


男子が女子にダンスを教えてくれたり。
女子が男子にダンスを教えたり。
もした、支え合っておりました。





私が上記に書いたこととは少し言いたいことは違うけど、



男だから。女だから。



二通りしかなくて、しかも答えのない理由で、好きとか嫌いとか、優劣とか、偏見とかなくなればハッピーですね。











Le'ts!ジェンダーレス!










今日の一部の男子公演も見てて楽しかったし出口くんのスピーチも感動したし
二部のれいちゃんの座長公演もステージに立ってて楽しかった(これって色眼鏡!?)





限りある舞台、もっと大事にしていくよー!







なんだかんだ書いたたけど男子からも女子からも息を吐くかのようにモテたいです。
欲にまみれて生きてます。










そんな感じ。











DSC_0860.JPG
※男子公演の最後のリハ中の写真



お疲れ様でした!ありがとうございました!
これからも皆様、公演も私達のこともよろしくお願いしますm(_ _)m








読んでくれてありがとう。
おやすみおぱーい!

こんばんわくっしー!
どもども。涌嶋です。





青春高校3年C組のオーディションを、合格し、正式に入学を果たした1年前の11/9。
時が経つのは早いもので私は、約1年もテレビに出ています。





いつも応援して下さってありがとうございます。





私はこの1年で色々と変化しました。



歌のステージ上以外で、本当の自分の言葉を発すること、泣くこと、感情的になること、弱いところを曝け出すこと、失敗すること。

それは私にとって、自分自身がそのような行動をとるということは凄くダサい、情けない、カッコ悪い。と思っていました。

常に取り繕ってニコニコしている、明るいだけの私を見て欲しかった。


でももう、それやめた!
だから今、テレビカメラ向けられてもつまんなくなったとか良く言われるけど、


楽しいときは楽しくいたいし。
ふざけたいときはふざけたいし。
そういう心でいたいと思うようになったんです。



だからって

体しんどー。
今日の収録や公演手抜いちゃおー。

っていう心にはならないけどね!





今日は存分にいつも以上に曝け出して書きます。




















私の心はずっと不安定でドロドロだ。



幻滅するし幻滅されるし、きっと裏切っているし裏切られているし、好きになるし好きになられるし。


きっとみんなそうやけど。


優しくしてくれる人も大事にしてくれる人もいるし。
傷つけてくる人も攻撃してくる人もいるし。


生きたいと思ったり、死にたいと思ったり。
あ、また頑張ろうって思ったり、やっぱ無理だと思ったり。



まあそんなもんだろう。
繰り返しばっかだろう。




でも、そんなぐちゃぐちゃの心であっても、音楽だけは続けていたい。






ずっと果てしなく何かに飢えている自分だからこそ、これから先も表現出来るものは絶対にあると信じて生きてます。
自尊心がてっぺんにあるわけじゃないですよ。







番組に悩まされる日もあったし、気付かされる日もあったし、ネガティブな考えにさせられる日もあったし、ポジティブな考えにさせられる日もあった。


テレビ業界には永遠なんかないし、人に永遠はないから、これからも全力で楽しんで怒って笑って苦しんで、不安定な奴は不安定なりに毎日を過ごし、夢に向かって走り、たまに転び、また怪我しながらでも走れてたら良いなと思っております。


そんな曝け出してもないけど笑
変化しても良いじゃんだって人間だものー。
生きてたらそんなもんだーさらまんだー。
1541775288459.jpeg
1541775325593.jpeg
IMG_20181107_232055.jpg
わけぇ!笑
IMG_20191015_005258.jpg
これからもよろちくっ!











そんな感じ。










1571143550830.jpg
歯磨いて風呂はいって寝ろよ!頭乾かさないで寝て風邪引いたらブッ飛ばしてやっからな!








読んでくれてありがとう。
おやすみおぱーい!

こんばんわくっしー!
どもども。涌嶋です。


今週の水曜日と木曜日は、青春高校は大発表SPということで。
メジャーデビューについての発表がたくさんありました。



そして私は、メジャーデビュー曲を歌うメンバーから、漏れてしまった。

でも結局はカップリングを歌わせてもらえるから、全員でデビューみたいなものだけど。


大々的に青春高校の看板を背負って、これからメディアに出ていくのは主に女子アイドル部になった。



そりゃ、メディアに出れるか出ないかの選択を迫られたら私は出る!って即答するし、音楽活動に少しでも繋がるなら、顔を売りたい。有名になりたい。





心境を書かせてもらいます。





大々的に表舞台に出れないかもしれないのに、カップリングという二番手のようなポジションはやっぱり、悔しくて。
CDというものは歌を売っているものなのに、歌しか武器のない自分にとっては、とても不甲斐なく、情けなかった。












元々私は、アイドル部に入りたくて青春高校の入学希望者のオーディションを受けた。










絶対、これからもっと青春高校は大きくなっていく。
となると、色んなステージに立たせてもらえる、自分はダンスは上手くないし、可愛くないけど、どんな形でもいいから歌いたいと思って受けた。


けれど、私は死ぬほどアイドル部に向いていなくてダンス&ボーカル部へ...


ダンボでのパフォーマンスで歌を認めて頂き、部活の再編成で軽音部のツインボーカルへ。
けれど、リキが突発性難聴の為、軽音部を退部。


今は、私は軽音部のメインボーカルとしてやらせてもらっている。
本当に歌うのが好きで仕方ないから嬉しい。



ダンボも軽音部も好きだ。
部活を辞めたいと思ったことはない。


でも、やっぱりこういう大きな決断のときは女子アイドル部なんだよな、と収録の時に痛感した。


だからと言って今、アイドル部に入りたかったの?と聞かれても、たぶん、違うと答えると思う。


私の入部志望の動機は、端から見ればきっと不純だった。
アイドル部になれば推して貰えるから入りたい。
そういう理由だったから。



でも今はそんなのロックじゃないやんって考えが変わって。(負け惜しみに聞こえるかもだけど)



言い方が本当に良くないかもしれないし、女子アイドル部をバカにしてるような風に捉えられてしまうかもしれないけど、(してないけど)二番手ってポジションでもがいて自分の大好きな音楽で勝負してる方が私は楽しい。


アイドルを無理してやって造ったような私の声で何人もの声に埋もれて聞こえる歌より、カップリングの軽音の曲の私の歌を聴いて、そこからハマってくれる方が嬉しい。


後はマイナスなことも勿論たくさん思う。
自分で自分を抑圧している気がするし、されているような気もする。(特定の人物や団体にされているからと書いたわけじゃないです)

でも、やれることはやるぞの精神はなにひとつ変わっておりません。




とにかく、今はそんな思いでやってます。



色々書いたし、まとめきれていないかもしれないけれど、青春高校の看板を代表として背負っているというプレッシャーはデビュー曲を歌うことが決まっている10代の女の子達にとっては計りし得ないと思います。
微力かもしれないけれど、女子アイドル部の華奢な背中をそっと押せたらと思います。

















良い匂いしそうやし。
























Twitterでも書いたけど、昔から番組を見て下さっている方の中には、今回の発表についてよく思わない方もいると思います。



でも、もうそうなったから仕方ないです。
良い方向にも悪い方向にも捉えれますが。


私達がもがいたり、苦しんだり、頑張ったり、喜んだり。


そんな姿を親みたいな眼で見て下さって頂けたら、甘えかもしれないけど嬉しいです。


いつも自分のことだけを書いているから、今日は人の気持ちをいつも以上にたくさん考えて書いてみました。











そんな感じ。










IMG_20190911_224302_990.jpg
IMG_20190825_013945.jpg
軽音でもソロでもいっぱい歌っていくぞー!
これからもよろちく!









読んでくれてありがとう。
おやすみおぱーい!

↑このページのトップへ