たまに、詩を書いてます。
ポエムです。
それが私なりの表現かな。
だけれど、伝わるのかは、
あまり考えていないから。
自分がわかればよい?
好きだとか、
わかるとか、
もし思ってもらえたら、
それはうれしい。
の、ひと言につきます。
いつでも、
人の気持ちや考え方は
変化するもの。
わかることも、わからなくなったり。
わからないのに、
あることで、すぐわかるような気がしたり。
だけど、その時に感じたことは、
きっと本物だと思う。
大切なもの。
自分が何を信じていくのか。
ひと、もの、きもち。
みえかたひとつで、
すべてが変わる。
わたしは、
いつまでも自分は幼いひと。
だと思っていたのに、
周りからは、普通じゃない?
って、言われます。
だから、相手を考えすぎず。
自分の感じ方がすべてになってます。
他人の意見は、当たるも当たらないも、
間違いかも知れませんね。
わたしは、こうでありたい。
と、想いを抱いてます。
なりたくない人間のかたち。
なりたくない人間の考え方。
なりたい人になるには、
自分で自分を運ぶこと。
こうなりたい。
じゃあ、どうすればいいのかな?
こうしよう。
あぁしよう。
そのためにどんなことをすればよいか。
自分の未来への勉強法を探す。
それで、道を切り開く。
それが、私です。
出来るようになったら、
次のことを考えて。
ステップを踏んでいく。
まだ、夢に届いたのかはわからない。
でも、夢は
ずっとずっと持っている。
そういうひとのほうが、
魅力的です。
私の想いは、自分。
経験者にしか、わからない。
ようやく、わかる気がしてきました。
自分が大切にしたい人には、
自分から伝えていく。
だから、
いつまでも未完成な私のままなんです。
それが、
私の姿かな。
ピアノで、自作曲を作れること。
今の目標です。
いついつまでも、
大切なもの、
大切なひとを、
想いながらね、、。
生きてゆきたい。