誰かを想うことは、
誰もができる。
大切にしたい人ほど、
人を強く想うことができる。
離れていれば、なおさらに、、。
自分が、何かできるところにいなくても。
こうして、寂しい想いをしている。
怖い想いをしている。
そういう、心細い想いをしている。
夜は、誰もが、不安になる。
どうか、せめてひとりにしないでほしい。
人を繋ぐ想いが行き交う。
どうか、夜を越えてほしい。


いつも、頑張ってる。
頑張ってる。と、思いながら過ごしてる。
だけど、報われないことはある。
人と同じように、健康になりたいと、
毎日、思いながら過ごしてる。
だけど、一度壊れた心を治すには、、。
毎日、薬に頼る。
頼るというよりは、日課みたいなものに
なっているけど。
心を保つというより、生活するバランス
を、薬で安定させて生きている。
最近は、障がい者の方も、いっぱいいると
わかりやすくなってきた。
私も、この病になるまで、わからなかった
ものがある。
普通であるためのバランスが、人には備わっているんだと。
だけれど、壊れると、簡単には戻せない。
時がたつのははやく、時の流れは待って
くれない。
そんな中でも、一生懸命に生きたいと。
生きたいと。願って生きている人。
いっぱいいるのに。
自分が自分でいられなくなる。っていう
この精神疾患。
ほとんど、理解されない。
道を外れた人は、救いの手がほしくても、
ひとりで、もがきながら生きてる。
そして、道から外れたら疎外される。
でも、痛みをわかち合える同士の繋がり
は、強くなる。
人と同じじゃなく生きている人は、
普通であるためのバランスを欲しがって
いる。
人の願いは、人それぞれ。だけど、
生きる。ということは、みんなが同じ。
だから、個性というまえに、
ひとりの人として、心をもつ人間。
っていうことを理解して欲しい。
心や身体が、言うことをきかないのは、
誰もがわかるはずのこと。
少しの風邪や怪我でも、それを感じる
ときはある。
だから、不自由という時間が常にあること。
もっと知って欲しい。
誰もが、普通を望んでる。
つらいのは、生きてる人みんな。
だけど、普通でいられるのなら、
余計に人の気持ちに寄り添える
状態にいるんじゃないのかな?
だけど、見下したり、暴言を言ってみたり。
きっと、自分は、そうならない。と、
どこかで思っているから。
助けてと言えない環境に、障がい者はいる。
もっともっと、人のこころ。
を、大切にしていくことができるのなら。
普通のことは、普通じゃないと、、。
どこかで、気づいて欲しい。
願いは、
傷つけるだけの世界はいらない。
健康になりたいと願う。
ちっぽけなことに思うかもしれないけど。
健康でいられるってしあわせ。
ある意味では。
もっともっと大切な想いに寄り添う。
ことが、できる世界。
ひと。が、在ってほしい。

わたしは、歌がすき。
歌うのも、聴くのもだいすき。
歌詞があるのは、とっても素敵です。
その人の想いを感じとりやすい。
でも、イメージを膨らませるのもすき。
だから、ストレートなもの。
問いかけるようなもの。
想いをめぐらせることができる。
そういう、うた。がすき。
そして、あったかい感じの声の人のうた。
いつもは、言えない想いを伝えている。
うちに秘めたものを、歌詞にできる。
そういうひとがすき。
わたしは、歌詞を書いたり、
曲を書いたり、演奏できたり。
何かを表現できる人をすきになる。
わたしは、ポエムを書いているけれど。
それは、自分だけが感じているもの。
だけれど、その想いが人に届くことが
ある。
そんなときが、すごくうれしい。
こうして、ブログで自分が、書くことも。
本当は、誰かに届けたいから、
うた。になるんだろうけど、
わたしは、わたしの感情をはきだして、
すっきりさせたい。
でも、もしかしたら、見てくれて、
理解を示してくれたらな。と、おもう。
いいね。を、してくれる方には、
本当にありがとう。と言いたいな。
わたしが、話せることは、書けることは、
はっきりいって、説得力がないから。
誰かには、経験不足からくることを、
ひどい言葉で、私に突き刺してきた。
でも、ひとりひとりが経験することは、
ひとりひとりが違うわけで。
わたしは、私として感じれたことを言葉にしてる。
人には、理解されなくても、自分が行動
して納得してきたのだから。
他人に言われたくないことがある。
うたは、みんなのこころに届くように
歌えるひとがすき。
いくら、歌がうまくたって、こころに
響かないなら、すきにはならない。
いつだって、人の感情に寄り添える。
そんな、何気ないことができる。
なかなか、人をすきになれない中で、
すきになる。
歌も恋人も、奇跡的な、めぐり逢い
なんじゃないかな?
まとめると、こころに響くもの。
を、欲しがっているんだ。ってとこ。
誰もが、こころをもっているんだ。
気持ちをないがしろにする、
そんなうたは、聴きたくない。
そういう人も、すきにはならない。
だから、自分が、しあわせな気持ちになる
もの。
しあわせ探しをしています。

↑このページのトップへ