西岩部屋が船出する日まであと10日余りとなりました。初場所が始まる前に三月の大阪場所宿舎の打ち合わせに行ってきました。宿舎としてお世話になる神社関係者との打ち合わせ、稽古場、力士の生活スペースをリフォームするため大工さんとの打ち合わせ。
地方場所宿舎の稽古場の土俵は地元で採れる土で作るのが普通ですが、あえて国技館など本場所の土俵で使っている「荒木田土」を埼玉から大阪まで運んで作ることにしました。手間や費用は何倍もかかりますが、力士達により良い環境で稽古してもらいたいとの思いからです!
大阪場所宿舎で汗まみれ砂まみれになって、弟子と共に稽古する日が楽しみです!
NmNBQZOkoQ.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1772.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1774.JPG


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1829.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1828.JPG