本日、三月場所の新番付が発表になりました。西岩部屋でも先場所勝ち越した力士は番付が上がり嬉しい番付発表となりました。

その中でも、若中谷が三段目昇進を果たし「八女の里(やめのさと)」に改名しました。
故郷の八女の方々に愛される力士になってほしいという思いで私がつけました。「八女」という故郷の地名と、私の「の里」を組み合わせたものです。
「八」は末広がりで相撲界では勝ち越しを意味する数字で縁起の良い字です。
「女」という字は力士としては少し優しい字かもしれませんが、過去には横綱で女という字を使った人もいます。第34代横綱 男女の川(みなのがわ)関です。横綱でもシコ名に使う字ですのでこちらも縁起がいいと思います。
新しい四股名を大きくするのは、八女の里自身です。頑張ってほしいと思います。
66hzBHARIF.jpg


そして
昨日は三名の力士が小さなマゲを初めて結いました。入門してちょうど一年が経ち力士らしくなりました。この小さなマゲを大きな大銀杏にするかどうかは自分自身です。頑張ってほしいと思います。
pL4mgWvtZq.jpg


そして、減量中の私も体重を減らすか増やすか自分自身です、、、頑張ります。