西岩部屋がスタートし半年が過ぎました。
慌ただしく毎日を過ごし、この半年はまさに光陰矢の如しという日々でした。
ようやく西岩部屋後援会発足の準備が整いましたので報告させて頂きます。
まだまだ歩み出したばかりの新しく小さな西岩部屋ですが、後援会を通し皆様との結束を固め西岩部屋の成長と発展に努めてまいりたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

西岩部屋  西岩忍
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0048.JPG



昨日、両国国技館にて全国少年相撲選手権大会が行われました。全国から73チームが参加し、五人の団体戦で日本一を目指す大会です。
私は昨年より、青森県の子供達で「若の里チームA」「若の里チームB」の2チームを結成し参加しています。
チーム結成の理由は、青森県の子供達に大相撲と同じ両国国技館の土俵で相撲を取ってほしいという思いからでした。

前日には10名の子供達が西岩部屋で力士と一緒に稽古をしました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0031.JPG
BC4DkyAczB.jpg


稽古後はみんなでちゃんこを食べ明日に備えました。
nVWET4rk22.jpg
VisD3mmM_t.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0021.JPG


そしていよいよ当日の朝を迎え、私も応援に行きました。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0029.JPG


国技館正面入口で記念撮影をしました。
8qi4BEMCQg.jpg

そして大会が始まりました
wcaAmpC8jb.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0024.HEIC
昨年は予選敗退した「若の里チームA」「若の里チームB」でしたが、今年は両チーム共に予選では勝利し、若の里チームAは優秀32決勝トーナメントに進出しました。こんなに活躍してくれるとは思っていませんでしたので、ただただ驚きと感動でした。
しかし、まだまだ私の感動を終わらせては
くれませんでした。
なんと勢いがとまることなく、決勝トーナメントでも勝利し、ベスト16進出、ベスト8進出、そしてベスト4進出、、、
準決勝で優勝チームに惜敗はしたものの、全国3位入賞です。まさに奇跡でした。
子供達はよく頑張りました。勝つ喜び、負けた悔しさを学び、そしてなんといっても国技館の土俵で相撲を取り全国3位になった若の里Aチーム。五人は貴重な経験をし、今後の人生において大きな財産になったと思います。
子供達に感動を味わってもらいたく結成した若の里チームABでしたが、逆に私が一番感動を味わうことになってしまいました。
子供達には感謝です。ありがとう。

そして、その夜すぐに夜行バスで青森に帰りました。全国3位のメダルを家族、友達、学校でいっぱい自慢してください。大きな勲章を胸に立派な大人に成長してほしいと思います。
nK4r_z6IXP.jpg


Yahoo!ニュースに取り上げていただいた日刊スポーツの記事です


本日、相撲教習所の卒業式が行われました。
三月の大阪場所で入門した若中谷、若松永、若藤岡の三人が六ヶ月間の全課程を修了し卒業することができました。これからは一人の力士として自覚を持ち目標に向かって頑張ってもらいたいと思います
pln6svTHCA.jpg
六ヶ月間、一日も休まなかった生徒には皆勤賞、成績優秀者な生徒には優秀賞などが贈られ賞状と稽古用のまわしが貰えます。卒業式に出席した私は、西岩部屋から誰が貰えるか楽しみにしていましたが、、、
ま、それはいいとして、三人とも立派な力士になって人生の優秀賞を目指して頑張ってほしいと思います。

↑このページのトップへ