前回の都築。

今回はアーノルドカプラーよりも広くなってしまった車間を縮めます。

どうしようか色々調べていたところ、「アダプターをカットしてもとの穴より代車側に穴を新設する」という方法が見つかりました。
F_UxYUgUtt.jpg
早速、穴を開けてアダプターをカットし、それに合わせてカプラーも加工しました。
i8lYHb_5Rb.jpg
1.5mmくらい縮めました。
これを取り付けて並べてみると、
wH5365QX5T.jpg
上からそのまま取り付けたもの、加工して取り付けたもの、参考のKATO東海道線E231系です。

いい感じの感覚になりました。
穴を開けるのが下手なので緩くなったので接着剤でカプラーとアダプターを接着剤で留めてしまいます。

動力車も同じように代車を加工します。
接着剤で留めることにしたので穴を開けるのは辞めてカットだけして接着剤で留めます。
a8rhQ4g6WU.jpg
6UWpPxajye.jpg
これで完成です。
次はこの前買った山手線を改造しようと思います。

完全に更新を忘れてました。わかきゅーです。
XHdmzInBgV.jpg

すごい前の話ですが、ずっと前から欲しかった愛車、相模線205系をオークションで落札しました!
Lm_pRtVs1f.jpg
やっぱりかっこいいなあ。
FiodqnNyjR.jpg
中古だけど状態もよさそう

早速気になったのが、車間問題。デフォルトのアーノルドカプラーだと広いし見た目があまりリアルじゃないのが気になる。
そこで「KATOカプラー密連形 B」を取り付けることにします。

まずふたつのパーツを合わせて、
gbQG6KP0Xo.jpg
相模線に付属していたアダプターを差し込みます。
EO9CnnQE9E.jpg
ze6X6HooZd.jpg

もとのカプラーがはまっている部分を押して外し、
ygZJIG4Io9.jpg
44R3M9aUTh.jpg
代わりに新しいカプラーを留める。
utp_7SfFbW.jpg
1,3,4両目はこれで完了です。

次は2両目の動力車。まずは細いマイナスドライバーを隙間に差し込んでカプラーを取り外します。
Njc7QRLSW_.jpg
どこにKATOカプラーを取り付けるんだろう。と思ったら、台車を取り外して180度回すとありました!
n_6uNOYMV9.jpg
アダプターは要らないっぽい。そのまま差し込みます。
dvQIVt5Dlq.jpg
これを床板に戻して4両全部完成です。

が、

肝心の車間はと言うと、元々より広くなってしまいました。( ˊᵕˋ ;)
n1jcmT3k_9.jpg
上が元のアーノルドカプラー、
下が今回取り付けた密連形カプラーです。

これは加工が必要ですかね。

次回はこれの改善をしたいと思います。
それでは。

次回

こんばんは。本日、わかきゅーは16歳の誕生日を迎えました!
eVDAObkKoW.jpg

誕生日プレゼントで山手線のE231系を買ってもらいました!(中古ですが)
_ujNF0rmJb.jpg
これを使って色変えに挑戦してみようと思います……
gTddqO5ozE.jpg
今年もよろしくお願いします!

↑このページのトップへ