お部屋のお掃除は終わったけれど、私のESPとしてのこれまでの活動を書こうと思うと、前の記事で言っておいて、またお掃除のブログだと、何だか勿体ぶって引き延ばすみたいで申し訳ないから、先にそちらから書く事にするわ。

ESPとは、超感覚的知覚と言われ、外界に関する情報を得る。簡単に言えば私の力は、『直感で真実を感じ取る力!』そう思っているのだけれど、一種の超能力と言われる分野ね。

アメリカではご活躍されていらっしゃる方が多く、ご存知の方も多いかと思うけれど、日本でも有名な方では、東北地方太平洋沖地震や東日本大震災なども的中させたとされるジョー・マクモニーグル氏や、武富士の放火事件の犯人の似顔絵を書いたとされる、ナンシー・マイヤー氏などが有名ね。

恐らく、日本ではESP(超能力)という、目に見えない不確かな存在を不審に思って、否定的な方が多いのは確かだと思うの。それもあるし、私には精神疾患があって、それが非常にネックになるので、これまで私がネットで公開しなかった理由なのよ...。

過去に例えば機密組織だとかに属した事は、1度もないけれど、ずっとインターネットを介して、私の意思で協力させていただいたり、事前に防げればと忠告させていただく事は、これまでにも何度もあったわ。そして、自分の意思とは関係なく、2007年と2021年、つまり今年の春にもESPのテストを受けたの。

これまで受けたテストの内容としては、大まかに数字当てのようなカードや、何十枚と写真がある中での犯人当て、例えば、私は犯人について詳しい情報が全くない中で、少しの犯人に関する情報のワードだけを見せられて、そこから連想し、以前に自分が見た事のある指名手配写真とは別人の様な写真を見ても、犯人にまで辿り着けるかなど...。それはできても、私は自己紹介欄にも書いている様に、引き当てるクジ運も下がってしまい、カード当ては本当に苦手だわ(笑)

そんな中でも、ここ最近での皆さんもご存知であろう件での功績を言うと...

知ってて下さる方は、知ってて下さるはずなのだけど、これまででネット上に唯一発信したのは、一昨年に一時期メディアで流れた、北朝鮮の金委員長がお亡くなりになられたという死亡説の、フェイクニュースと言われる誤った情報が飛び交っていた最中に『目に見えるものだけが、真実ではなく、世の中には誤ったニュースもある!』そう書いて、当時アメブロで発信したのだけれど、私はしょっちゅう気が変わって、ブログのアカウントを削除してはやり直すものだから、今はそのアカウントは存在しないので、お見せできないのが非常に残念なのよ。ただ、その時読んで下さっていた方も少なくはなかったと思うの...。

そして、それがどうして私に解ったかは、自分でもよく解らないし、これまで北朝鮮に行った事もなければ、関係者でもないので、例えば国家の機密情報のようなものまで詳しく解ってしまうとか、そこまでではないのだけれど、直感的にこれは絶対に違う!生存されているはずだ!というのは、ニュースを見た瞬間に感じ取っていて、あまりに騒がれ収まる気配が無さそうだったので、それを否定しようと思ったの...。

最近では、今年初めに森喜朗氏が失言をされる事が、もしかしたら、以前総理をされていた頃の様にあるかも!?とは話していて、それから1ヶ月とか本当に間も無くで、世界的に大問題に発展されてしまったので、それには自分でも驚いたの...。

そして1番最近では、近頃日本で地震が多い事が気になって5月1日の夜に、地震が起きそうな所はと思った時に、直感的に千葉だと思ったので、Google検索で検索をたくさんかけていたの。それはまだ最近だから、履歴が残っていて、お見せできるのだけど...。





そして、5月4日に実際に千葉県で地震が起きた訳だけど、震度1と被害などもなく、本当に良かったなと胸を撫でおろしたのよ。


私は決して、人々を恐怖に陥れようと思っている訳ではなく、少しでも自分の力が世の中のお役に立てれば...!そう思っていて。だけど、直感的に感じ取った時に、何を口にして、何を口にしないかは、本当に難しくて...。誰かの為に良かれと思った事が、別の方にとっては、大迷惑な事もあったりするから。それがましてや、日本においても他国においても、国益に関わるような事だったりすれば、身の安全性を考えると、それが1番私の苦悩するところなの。だから、解っていても言わない事の方が多いわ。ただ、少しでもお役に立ちたい思いとの葛藤で苦悩して、それで心が病んでしまう事もあるわ。

本当に未熟で力のあるESPでもないし、どんなに優秀な方でも毎回100%確かに言い当てるというのは、なかなか難しい事だと思うけれど、私は全く検討違いな事を言ったりして勘違いもするから、ご迷惑をお掛けする事もあるかも知れないので、何か予言めいた事を言っていても、この人は外す事もあるからな...。そう思って、これからもお読みいただけたら、幸いです。

それでは、長々とお付き合いいただき、有難うございました。


by,エスパーわか


追記:この辺りまだ気になってる...。5/30 13:20