月別アーカイブ / 2017年05月


皆様おばんです。ウツミです。


おととい、ENDLESSアートワークの入稿も無事済みまして、これでENDLESS発売に向けて、リリース日までの音源まわりの準備は、ほぼほぼ完了。

ジャケット、歌詞カード、盤面、全て、素晴らしいデザインなので、ぜひ楽しみにしていて欲しい。

デザイナーさんから頂いたデータが諸事情により重くて(理由はリリース後にまた解説しようと思う)、
文字入れ担当(PC古)としてはなかなか大変だったけれどもw、それも、
アートワークの細部まで、ゆっくり目を通せる、良い時間になった。


いつも、ウェブフライヤーやグッズ、最近では通販でもご好評頂いている(買ってくれた皆さん本当にありがとうね)、
kiila&yu-yaの音源のアートワークなどは、私が担当しているわけなんだけど、ENDLESSに関しては、
イメージに沿ったものが、私ではどうしても生み出せる自信がなかったので、信頼できるデザイナーさんにお願いしました。


結果、本当に良かった。大満足。
早く、お店に並んだ姿を見たい。


CDの"物体"として、需要が年々薄れていく世の中だけど、
音が良い、曲が良い、ということのその先に、これ欲しい!!と思ってもらえる、アートワークの魅力、シュリンク包装を破る時の、中身はどうなってるんだろう?というワクワク感、

そういうことも、CDがリリースされる時、購入してくれる人達の、楽しみの一つであって欲しいと私は思っていて、
ENDLESSは、その面でも、買ってくれた皆さんを存分に楽しませてくれると思う。
ご期待あれ!



ここからはライヴの話。



少し時間が経ってしまったけれど、5/20の昼夜、ライヴに遊びに来てくれた皆さん、ありがとう。
昼夜共に、遊びに来てくれた方もいて、ありがたい限りです。感謝。


昼夜共に、出演バンドが多いイベントだったから、はじめてvivid undressを観た、という方も多かったと思うのだけど、ま、
あーいう感じですw


リオさんのMCのテンションにビックリした人もいるだろうしw、
音源とはまた違う、バンドの抑揚を感じた人もいるだろうと思う。


どちらも、vivid undressの見方として正しく、実は毎回、違う部分でもある。


はじめて観て、今度また行ってみようかなと思ってくれた方を、その度にその時にしかできないライヴで、最高に楽しんでもらえるように、私たちも毎日一生懸命生きているから、またぜひ会いに来て欲しいと思います。

これからもよろしくね。



グッズの話。


5/20から発売した、岩TEEもご好評頂いて嬉しい。買ってくれた皆さんありがとう。
シンプルで、バンドのグッズ感がなかなか薄い商品だけどw、
着心地も良く、オシャレなTシャツとして、カッコよく、可愛く着られると思います。

そのTシャツなに??って、お友達に聞かれたら、vivid undressのTシャツだよ!と、ドヤ顔で答えてくださいw


岩TEEはひとまず、少量しか作ってないので、欲しいと思ってくれている方は、早めに手に入れてね。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5973.PNG


売れ行きにもよるけど、この辺まではあるかなどうかなって感じです。(あやふやでごめんなさい)(売り切れたらちゃんとお知らせしますので)


6/3 サカエスプリング
名古屋RAD SEVEN (20:30〜)

6/9 渋谷乙

6/14 大阪JANUS


皆さんとライヴで会えることを楽しみにしています。




よし、今日はもう何もしないぞw
ゴロゴロしながら映画見るんだぞw


また明日から仕事だ。
みんなもそんな感じかな?

疲れが溜まって朝起きたくない時とか、今すぐ帰りたいけど仕事が残ってて帰れなかったりとか、みんなあると思うし、私もあるけど、

この人の喜ぶ顔がみたいとか、この人に悲しい思いをして欲しくないとか、そう思う人が、私にはいて、

だから、誰よりも誠実に、強く優しく、何よりも、笑顔で!をモットーに、毎日生きている。
笑っていて欲しいからです。


みんなにも、しんどい時踏ん張れるチカラと、笑顔を、与えられるような人で、バンドでいたい。

明日からまた頑張ろう
明日も笑っていようぜ



長くなってしまったけど、
最後まで読んでくれてありがとう。

ではまた!

vivid undress Drums
MONOLITHIC RECORDINGS
ウツミエリ


皆さん、前回ブログに書いた、タワーレコード限定特典のラバーバンドに関して、
昨日無事、入稿・発注しました。

ブログを読んで予約してくれたり、ツイッターのリツイート、自らの言葉を添えて拡散してくれたり、メチャメチャ助かったと共に、純粋に嬉しくなりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとう!!

おかげさまで私が想像していたよりも大幅に多い予約枚数で、正直ビックリしています。
これから、vivid undressとENDLESSという作品が広まっていくんだな、という実感を、初めてリアルに感じられた瞬間でした。

皆さんがたくさん予約してくれて、予定していたよりもラバーバンドをたくさん作ることになったので、現状、MONOLITHIC RECORDINGSのお財布をグイグイと締め付けることにはなっていますが、これは嬉しい悲鳴でありますww

皆さん、本当にありがとう。
この恩は必ず返す。


ちなみに、
5/20までにご予約頂いた枚数を参考に、
これからvivid undressに出会って、音源欲しいと思ってくれて予約してくれる方たちにも、なるべく特典を手に入れてもらえるように、
お財布にムチ打って、発注個数わりかし増してあるので、これからも、私たちを勇気づける意味も含めて、ドシドシ予約して頂けたら嬉しい。
週一くらいで、タワレコさんに予約枚数確認するから。(必死)(大切な事務所業務です)

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5927.PNG


ここからは最近の話を少し。


関係者の方々や、仲間のバンドマンたちには、先週くらいから、俗に言うサンプル盤というやつをお渡しし始めています。

サンプル盤というのは、ジャケットなどはもちろんまだ無く(絶賛製作中お楽しみに)、
バンド名、アルバム名と収録曲、問い合わせ先、などが記載された不織布に入ったCD-Rです、要するに。


私たちはもちろん、もうすでにENDLESSを散々聴いて、過去最高に自信を持って、この音源で人生変えられるかもと思ってるわけだけど、

サンプル盤が各所に届きはじめたことによって、私たち以外にもENDLESSの全貌を知る人が徐々に増えてきました。


すると、

突然知らない番号からの電話が鳴るようになりました。
メールが増えて、アツい内容の文面に、こちらも胸が熱くなることが増えました。
そして、打ち合わせの予定が増えました。


ワクワクすることが、これからたくさん起こる予感がしています。


ま、実際、打ち合わせしてみないとわかんないけど!w
でもね、そんなことはいいんだ!
事務所があった頃にはなかった話が、自主レーベル兼事務所になった今あるっていうことに、夢があるだろう!!(ドヤァ)




_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5987.JPG




というわけでね、予約してくれた方たち、
あなたたちは絶対に、あの時予約してよかったと思えます。大丈夫。私が保証します。



ENDLESSがメチャメチャ売れて、手に入れた限定ラバーバンドにプレミアがついて、ヤフ◯クやメ◯カリに出したら、高級寿司店でたらふく食事出来るくらいのお金が手に入るかもしれませんよ。


_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5988.JPG






話が逸れました。
それはやめてください。
転売反対。


違います、私が言いたいのは寿司食える話ではなく、
とにかくENDLESSという作品がマジやっべぇ!激マブい!!









_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5989.JPG


ということです。




1599円の元は余裕でとれる、名盤だということです。
恥ずかしげもなく、本気で言っています。




リリースの7月5日までに、徐々に皆さんにもENDLESSのカケラが見えはじめます。


次のアレは来月のなかば、
ついにアレやアレが公開になります!

アレとアレが実はアレしてて、スッゴイことになってます!!

特にアレの方は、なんじゃこりぁぁぁぁぁ!!!










_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5990.JPG


ってなるはずです。
期待して待っててください。



はい、ゴメンなさい。
嘘はついてないんですが、最終的に、文章に芯がなくなってしまいました。


面白いことが好きです。
人が笑ってくれることが幸せです。
たまにいき過ぎます。(例↑)


こんなワタクシですが、比較的一生懸命、どちらかというと全身全霊、事務所レーベル運営しています。

今後とも、vivid undress、MONOLITHIC RECORDINGSをよろしくお願いします!!

ウツミエリ


みなさんこんにちわ!

7/5発売、3rd mini album "ENDLESS" に関して、皆様に一つ、お願いがあります。

HPやTwitterでもお知らせしていますが、 "ENDLESS" をタワーレコードでご購入いただくと、購入特典としてラバーバンドがつきます!

_var_mobile_Media_DCIM_105APPLE_IMG_5963.PNG

...なんですが、

このラバーバンド、工場での作成に1ヶ月強を要するため、5/22にはデータの入稿・商品の注文をしなければなりません

で、何個作れば良いのか??
ということになりますね。

正直、ラバーバンドは、購入特典としてはかなり高価な商品です。

余ってもいいから、とりあえず多めに作っておこう!ということが、NO事務所自主レーベルの私たちには、かなり難しいというのが実情です。


でも、
今までお客様から、「ビビアンのラバーバンドが欲しい!」
という声をたくさん頂いていたので、応援してくれる皆様に喜んでいただけるのではないか?と思い、思い切って今回、特典をラバーバンドにすることを決めました。

そこで、
"ENDLESS" を購入して特典のラババンも欲しい!という方に、vivid undressからお願いです。


本日、5/20中にタワーレコードで予約してください!!
(店舗・オンラインどちらでも可)



もう予約したよ!という声も頂いています。
本当にありがとうございます。
その方達は確実に、特典のラババンを手に入れて頂けます。

というのも、5/20までの予約枚数を元に、ラバーバンドの発注数を決めるからです!!


ラババン欲しいけど、まだ予約はしていないという方に、大切なことなので、もう一度。


本日、5/20中にタワーレコードで予約してください!!
(店舗・オンラインどちらでも可)



欲しいと思ってくれている方にはできる限り、特典が行き届くように
したいんです。

勝手なお願いだと承知の上で、一人でも多くの方に"ENDLESS"と共に、vivid undressはじめてのラバーバンドを手に入れて頂きたい!!と思い、この記事を書いています。

「ラババン欲しくて発売日にタワレコで買ったのに、特典終わってて無かった...」
の、ようなことになるお客様が出るのは絶対に嫌
なので、確実にラババン手に入れたいという方は、

本日、5/20中にタワーレコードで予約してください!!
(店舗・オンラインどちらでも可)


最終的にメチャメチャしつこくなってごめんなさい!!
何卒よろしくお願いします。

vivid undress Drums
MONOLITHIC RECORDINGS
ウツミエリ

↑このページのトップへ