追加発表キャスト画像0124.jpg

 映画からテレビドラマまで数々のヒット作を手掛けた脚本家・古沢良太による大人気テレビドラマ『コンフィデンスマンJP』。その人気はドラマだけに留まらず、昨年517日(金)に劇場版として公開した『コンフィデンスマンJP ロマンス編』も、興行収入29.7億円の大ヒットを記録!!


そして待望の映画第2弾も、今年51日(金)より全国ロードショー!!

映画第2弾は『プリンセス編』!! マレーシアにあるランカウイ島で豪華な海外ロケを敢行! ダー子らお馴染みの面々がコンゲームをしかけるオサカナは、世界有数の大富豪一族・フウ家。当主、レイモンド・フウが亡くなり、その残された遺産はなんと10兆円…! 莫大なる遺産を狙い、史上最大のコンゲームが行われることとなります!

 

 今作から「コンフィデンスマンJP」の世界に参戦するキャストは~フウ家長女、ブリジット・フウを演じるのはビビアン・スー。長男:クリストファー(古川雄大)、次男:アンドリュー(白濱亜嵐)とともに10兆円の遺産争いを繰り広げます! さらに、フウ家の遺産争いに巻き込まれるホテルの支配人に滝藤賢一、謎の画家:ユージーンに濱田岳、悪徳詐欺師:ヤマンバに濱田マリ、そして、元某国大統領夫人として、まさかのデヴィ・スカルノが出演! 個性豊かすぎる新キャストの加入により、『コンフィデンスマンJP』の世界観はさらに広がります!!

 

≪映画製作概要≫

作品タイトル:『コンフィデンスマンJP プリンセス編』

監督:田中亮

脚本:古沢良太

 

制作プロダクション:FILM

配給:東宝

製作:フジテレビ・東宝・FNS27社 

公開日: 202051日(金)

コピーライト: ©2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 

映画公式サイト:http://confidenceman-movie.com 

公式Instagram(映画・ドラマ共通):https://www.instagram.com/confidenceman_jp/

公式Twitter (映画・ドラマ共通) https://twitter.com/confidencemanJP

 

 

 

poster.jpg
(台湾版ポスター)

 2020
1 3 ()より、ヒューマントラストシネマ渋谷にて《未体験ゾーンの映画たち 2020》の開催が決定され、ビビアン主演のホラー映画『人面魚THE DEVIL FISH』は第一弾ラインナップとして上映される。

 

2015年の台湾ホラー映画『紅い服の少女』(紅衣小女孩チェン・ウェイハオ監督)は都市伝説の紅い服を着た少女の怪奇事件を題材にして興収8,500万台湾元(3億超)のヒットを記録した。続く2017年の第二弾『紅い服の少女2』でも1億台湾元を超える大ヒットを記録。

台湾の都市伝説をベースに親子の絆と恐怖を描くシリーズの第三弾という位置付けの本作も、監督に新鋭デビット・ジュアンがメガホンをとり、主演にビビアン・スーを迎え本国でスマッシュ・ヒットを放った!新たに台湾の民話でもある、人の顔をした呪われた“魚”の恐怖を圧倒的な視覚効果と、演出で観客を恐怖のどん底に陥れる。2019年金馬奨ビジュアルエフェクト部門ノミネート、台北映画祭でも最優秀編集賞を受賞した。日本初公開!

 

■ストーリー

何年か前に家族全員が父親によって殺されたマンションに、悪霊が憑りついていた。悪魔払いの依頼を受けた霊媒師のリン(レクセン・チェン)は、その小さな悪魔を魚の体内に閉じ込めた。一方、離婚問題に苦しんでいるシングルマザーのヤフィ(ビビアン・スー)の息子チャオハオは母親を元気付けるためビデオコンテストに応募して、旅行を母親にプレゼントしようとしていた。少年チャオハオは悪魔払いの儀式を秘かに録画しようと忍び込んだ先で、魚の死体から稚魚が出現しているのを見つける。彼はその小さな魚を持ち帰り、自宅の水槽に入れた・・・・。

 

上映日・上映劇場

東京・ヒューマントラストシネマ渋谷:2020110日(金)~1月16日(木)

大阪・シネリブール梅田:20202月7日(金)START

 

■《未体験ゾーンの映画たち 2020HP

https://aoyama-theater.jp/feature/mitaiken2020




↑このページのトップへ