DSC056982_s.jpg

コッタさんのお仕事で液体塩こうじのコンテンツ作成に携わらせて頂きました。→コチラ
液体塩こうじはうちでは常備されていて、無くてはならない必需品!
粒状の麹をハナマルキ独自の製法(特許取得)で液体にした、画期的な調味料です。

その液体塩こうじですが、パン作りに使うと、天然酵母を使って長時間発酵させたような香りやうまみを簡単に出すことができるんです。
特にハードパンはモルトパウダーなどを入れなくても、焼き色がきれいに付きます。
使用量は粉250gに対し大さじ2杯(塩分量は大さじ1に対し2.2gなので、4.4gとなります)程度が目安です。

IMG_7739_s.jpg

もちろん、パン作りだけでなく普段のお料理にも大活躍。
こちらはタラの蒸し焼きを作ってみたんですが、液体塩こうじは魚の生臭さや野菜の青臭さを抑える効果もあるので、魚や野菜が苦手な方にもおすすめです!タラもふっくら、野菜も柔らかく蒸しあがりました♪


IMG_7755_s.jpg

また、液体塩こうじは冷めてもうま味をキープしてくれるので、お弁当や作り置きのメニューにぴったり。これはお弁当に唐揚げを作ってみたんですが、塩こうじ効果で冷めても柔らかくて美味しい♪

唐揚げというと液体塩こうじと他調味料に漬け込んだ鶏肉に、片栗粉ではなくてタピオカ粉をたっぷり付けて、米油でカラっと揚げるのがおすすめです!一度試してみて下さい。お店レベルの唐揚げが作れます( ´艸`)
うちはいつもこのパターンで唐揚げを量産してます笑

お料理にも、パン作りにも、液体塩こうじを取り入れてみて下さいね♪


↑液体塩こうじを使った、おうちパンマスター吉永麻衣子先生 のライブもあります♪




レシピブログに参加中♪クリックの応援よろしくお願いします!



cottaオフィシャルパートナーとして活動しています!