レシピブログに参加中♪クリックの応援よろしくお願いします!



cottaオフィシャルパートナーとして活動しています^^


1_2_s_s.jpg

自家製のツナを作って、トマトクリームパスタを作りました^^

只今コッタさんで特集されている「ボーソー油脂の米油特集」のコンテンツ作成・写真撮影を担当しました!


自家製のツナはよく作るんですが、今回は「ボーソー油脂 米油」を使って自家製ツナを作りました。

5_2_2_s.jpg

塩をまぶして下処理をしたマグロの短冊を鍋に入れ、つぶしたにんにく・黒こしょう・ハーブを入れ、切り身が隠れる程度まで米油を加え、弱火でじっくりと火を通します。

5_4_s.jpg

切り身をほぐしてお皿に盛って出来上がり♪
米油はクセがないので、素材の味を引き立たせてくれるんですね!米油を使った自家製ツナは、缶詰とは全く別物で!!魚の味がしっかりしていて、食感はしっとり。もうめちゃくちゃ美味しいです。
その自家製ツナととっても相性の良いトマトソースに生クリームを加え、ごちそうパスタを作りました♪



5_1_s_s.jpg

ね、間違いなく美味しそうでしょ(笑)

レシピはコチラです♪自家製ツナの作り方も詳しく載ってます^^


2_1_s.jpg

ここからはスプーンをプルプルしながらw写真担当した者として米油の良さをお伝えしたいと思います( ̄^ ̄)ゞ

ボーソー米油は、精米時に発生する米ぬかが原料なんですね。植物油の中では一番ビタミンE等の栄養が豊富でとっても優秀なオイルなんです。こんな感じでサラサラしてるんです!

3_2_s.jpg

液体の油脂を使った代表的なシフォンケーキも、癖がない米油のおかげで卵の味がふんわり香る、軽くてなめらかな風味と口当たり♪

相変わらず形出しが微妙だけど(´д`ι)

3_1_s.jpg

夏野菜たっぷりのフォカッチャも、癖のない米油が野菜の甘みと旨味を引き出してくれるので、食べ出したら止まらない(笑)

4_1_s.jpg

揚げ物にも絶対に米油!
米油特有の成分が揚げものをカラッと揚げる効果があるんです。揚げ物の代表、いつもの唐揚げも一回米油で揚げてみてください。ホントにカラっと上がります。市販のポテトチップスも米油で揚げてるそうですよっ。

揚げ物は匂いが・・・っと嫌煙してる人にも是非。油を加熱することによって発生する、油酔い物質も少ないのでキッチンが臭くなりにくいんです。これはホントそうでした。

4_2_2_s.jpg

揚げ物お菓子の代表はやっぱりドーナツ♪
他の植物油に比べて酸化しにくく安定性に優れているので、風味を長時間損なわず、料理やお菓子が冷めてもおいしさをキープしてくれます。

main_1_s.jpg

最近、こういう写真を撮る事が多いんですけど(笑)
米油で作ったフード達勢ぞろい~♪
作ってて思った事、マジこれからは米油使おっ!

油ものが受け付けなくなったお年頃のワタシでも大丈夫でした( ̄^ ̄)ゞ



☝ボーソー米油特集 他にもお菓子やパンのレシピが沢山掲載されているので是非チェックしてね!

20190522-20190522-IMG_0003-67-3_s.jpg

おっと。
これこれ!
夏野菜のフォカッチャをスパーンと気持ちよくカットしてくれたこのナイフ。カッコいいでしょ♪



20190522-20190522-IMG_0001-114-3_s.jpg

そして何とツバメマークが可愛いんです♪
このナイフね、木製のハンドルが刃よりも少し上になるようにデザインされているので、切った後にまな板に指が当らない!これが超いい。

あまりにも切れ味がいいので、いろんなものをカットしたくなります(笑)

つばめのパンナイフも要チェック!♪ ٩( ´ω` )و ♪