ニシノカオリで焼いたバゲット。
知らん人が聞いたら『誰?』という感じだが、高級お粉のお名前でございます<(_ _)>

久々に分割したら、成型に失敗(´ε`;)
ちと尻つぼみになってもぉた。。

ぺ、ペラくない。膜、分厚いで~(ΦωΦ)
これや、この分厚い気泡膜っ。

掻っ捌きの全体像。
気泡も結構入ってる~

レシピに『なるべく』忠実に。

『なるべく』っていうのはイーストの量。

レシピでは0.075gなのだが、うちのイースト専用ハカリでは倍量の0.15gを量るのがやっと。イーストを倍量すると粉量も500g仕込まないとあかん。。。
そんな危険は犯せない(笑)


という事で、『何となく0.075g』を量ってみる。

上が0.15gを計量スプーンの1/8にセットしたのに入れてみたのん。大体小さじ1/8の1/2。

下が大体その半分(1/8×1/4)。なので小さじ1/32位。小さじ1杯が約3gとすると小さじ1/32gは3/32で0.09375gになるので、まぁ大体小さじ1/8の1/4位でええんちゃうかな?(^_^;)

20分ごとに2回パンチ後。

ニシノカオリ、結構吸水が良いような気がする。

でも、たぶん大体2倍位になってるからこんなもんでええんちゃうかな・・・?

何せまだレシピの写真が出てないので何とも言えないが。。。
あくまでワタシ個人のやり方なので、ご参考程度に流して見てください<(_ _)>

今日作ったもの。

ニシノカオリバゲ2本
依然窯チジミする、ホシノ山食2本
プレーンベーグルとブルーベリーベーグル
紅茶のカンパ
マロンロールケーキ
紅茶のマカロン

今日はコレだけ作ってママ友さん2人に持って行った。

ニシノカオリバゲットはお昼に一緒に食べた。
味は芳醇な発酵乳のかほり・・・は分からんかったが(^_^;)
今まで食べた事のない味。なんかね、味が濃くて甘みがある感じ。芳醇や~(笑)




以上、ニシノカオリを焼いてみた。でした<(_ _)>



↓ちびっと押したって下さい<(_ _)>