実家から送ってきた甘酒。

飲んでも美味しかったのだが、なんとなくこれで酵母を起こしたくなり、レーズン酵母を小さじ1入れて待つこと1日あまり・・・
甘酒酵母のにおいが『べったら漬け』になったのにはびっくりした。米と麹が入っているからか・・・と妙に納得(笑)
ものすごい勢いで発酵したので、とりあえずバゲットを作ってみた。

これが、まぁ~奥さん!ウマいんですわ~(≧э≦)

中はもっちり、外はせんべいの如くパリパリで香ばしい感じ。酒粕酵母はチーズの味がほんのりするのだけど、甘酒酵母はやっぱり米の味がする。今まで玄米酵母を作るのに失敗してきたが、玄米酵母もこんな感じなのではないかと勝手に推測。発酵力も強いし、味も良い。これからは甘酒酵母の時代でっせ~(笑)

ワタシはどうも、レーズンやりんご等の果物から起こした酵母が好きではなくて・・・ヨーグルトや酒粕、この甘酒酵母なんかの方が好きだ。みなさんはどないでっか?!

今回は余熱温度をMax(320℃)まで余熱。やはり気泡がボコボコとエエ感じ~めちゃくちゃ軽く焼きあがった。『銅板様はエコ(ノ゚∀゚)ノ』と言ったが・・・やっぱり下火はガンガンな方がエエんかも(^_^;)今度もまた余熱温度はガンガンでやってみよっと。





最近、息子がガンガン離乳食を食べ始めた。娘は全く離乳食を食べずかなり苦労したので、やはりその子によって違うものなのだなぁと実感。・・・で、息子があまりにも離乳食を食べるので、バゲットを与えてみるとクラムはおろか、クラストまでガジガジと食べ始めた(笑)これは将来かなりのバゲット消費要員になりそうだ。

あ、でも今から食べさせていると逆にバゲット嫌いになるかな(´ε`;)