高橋雅子さんの新刊『ゆっくり発酵カンパーニュ』よりワインベースのカンパーニュを作る。夕食時に撮ったので、画像が悪いが・・・あ、パンもいまいち(´ε`;)

このカンパーニュ、最初レシピを見たときに『???』であった。
何故ならこのレシピはワイン、プルーンまでは分るのだが、それにバニラビーンズ、珈琲豆が入るのだ。
半信半疑に作ってみたら、このバニラビーンズと珈琲豆の意味がわかった。
甘酸っぱいプルーンと甘い香りのバニラ、香ばしい珈琲豆。
やっぱりプロのレシピってすごい(ノ゚∀゚)ノ


今日は待ちに待った、ボジョレー・ヌーボーの解禁日。

・・・酒がものすごく弱いワタシがボジョレー・ヌーボーに興味あるはずも無く、スーパーで知る(笑)
Carlosが昨日発熱していたので、コレで治るかも?と思い、一応買っておいた。


料理はラム肉の香草パン粉焼きトマトソースと豚バラのプラム煮。
どちらも赤ワインが入っている。
豚バラのプラム煮は『ゆっくり発酵カンパーニュ』に載っていたもの。かなりウマぃ(人´∀`)

ワイン100mlほど飲んだ。ワタシにとっては致死量である(´Д`υ)