最近、リュスティックのおいしさを実感している。

以前、初めて焼いた時から比べると、だいぶん小マシになったかも。

いやぁ、リュスティックがこんなにウマぃとは知らなかったのだ。
なんとなく見かけが好きではなかったし(笑)

ワタシの尊敬する方が『自分で焼いたリュスティックが一番おいしいのよね』と
言われたのを聞いた時には、ピンと来なかった。
が、自分で初めて焼いてその意味が分ったような気がする。

バゲットやカンパーニュに比べて、成形は実に簡単。
切りっぱなし~
簡単だし、何より焼きあがりが軽い。
クープはやはり影響するが、バゲット作るよりも絶対オススメである。
しかし、切りっぱなしが故に、かっちょいいリュスティックはすごくムズぃ。
三角の方がいいのだろうか・・・次への課題。


リュスティックのサンドイッチ。
ソースはバルサミコベースのもの。
生ハムと無花果の組み合わせで、オサレ度アップ(ノ゚∀゚)ノ