月別アーカイブ / 2010年02月


まな板、正方形にしても乗りきらず(笑)
ビストロとキッチンエイドがぎっちぎち。。 


鍋が散乱しているキッチンを引越し前に撮ってみた。
あまりにもアレなんで白黒で失礼します(^_^;)

『こんなところでよくやってるなぁ』
と家に来た人に言われたものだ。
このちっこい、小汚いキッチン・・・いや台所で3年あまりせこせこと作っていた。これがまぁ、夏場はオーブンを使った日にゃぁ、熱がこもって大変やった。本を出す事になって、夏の暑い時期にこのキッチンで毎日パンを焼き、子供はぐずるし、台所は暑いし、パンは上手く出来ひんし・・・
『焼けへん』と泣き言を言っていた事は一生忘れないだろうな、と思う。

本を出す事が決まる前に、家を建てる事になっていた。本を作る、という事がこんなに大変やとは思ってなかったし、家を建てるのもこんなにヒェ~となる事が多いとも思ってなかったので、半年位色んなことでかなり参った。夏場はパンが上手く作れなくなってしまって、パンを作るのに嫌気がさし・・・試作ができず挫折した。この時期は家族にもかなり迷惑をかけてしまったと思う。

そらママ。に毎日電話して『パンがでけへん』と泣き言をいう日が続いた。『もう焼けへんのやったら今はもう焼くのやめとき。でも、絶対本は出しや!あんたは頑張らなあかん。』とよく励ましてくれた。夏の暑い時期、一緒にパン焼いてくれた。パンの事をアホほど話せる友達が『そらママ。』でほんまによかったと思う。

『パンの事は分からんけど、あなたの作るパンはおいしいで~』といつも言ってくれるコジマはん。コジマはんにもよく泣き言を言った。そんな時は、たわいない話をしにマクドを買って家に来てくれた。暑い中、工程写真も撮ってくれた。コジマはん『周りに宣伝するわ~』と10冊も本買ってくれてた。サイン頼まれてもーた!(笑)めっちゃ遠くからでもnegi*さんは工程写真撮りに来てくれた。作ったパンを鬼ほど持たせても全部引き取って持って帰ってくれた。毎食パンしか食べられへん、と言ってたけどほんまかいな?!『vivi本が出たらブログ作ってパン作るわ~』と言ってくれたママ友。ワタシの本を機にパンを作るらしい。すごく嬉しい事だ。周りの友達に感謝<(_ _)>

『パン作り』ブロガーの皆様にもいろんな勉強をさせて頂きました。凄腕のブロガーさんが沢山いらっしゃる中、いろんなブログでワタシの本の紹介をして頂いたり、実際に作って頂いたりしてしてもらってる事が本当に嬉しく思います。

最後にコメントやメールも沢山ありがとうございます。いろんなご意見や自分も『もっとこうすれば良かった』という反省点も多々あるのですが、とりあえず本を出せた、という事のお礼をこのブログを見てくださっている読者の方々に申し上げたいと思います。




最後にもう一つ訂正です。ベーキングパーセントの表示が間違っていました。(先日のコメント欄unaさんのおっしゃるとおりなんです)

P80「自家製酵母の山食」材料
[誤]強力粉(はるゆたかブレンド)……225g, 100%
[正]強力粉(はるゆたかブレンド)……225g, 80%

もう少し早くアップしなければいけなかったのですが遅くなって申し訳ありません。お詫びして訂正します。

なお今後、書籍の内容についての質問は
編集部:pc-books@mycom.co.jp
までお願いします。


↓クリックをよろしくお願いします<(_ _)>




コメント、メール全部目を通してます。お返しできずに本当にごめんなさい!


イカ墨バゲットと雑穀バゲット。
クープ開いてませんが・・・(´ε`;)

アボカドとあぶりサーモンのサラダ。


オニオングラタンスープ。


豚バラのコラーゲントマト煮込み(豚足が入ってる)。


フルーツロールとチョコのムース。

ママ友達に心ばかしのおもてなしをする。
最後の晩餐をする。

娘が幼稚園に入る前は『幼稚園のママ友なんて絶対ありえんわ』と思っていた。(コジマはんとも良く話してた(笑)
でもこの一年で幸運にも仲良くしてくれるママ友ができた。
こんなに楽なママ友がいていいのか?!と思えるほど気楽な友達。
それぞれ『ココがすばらしい』という所があってお互いにすんなり尊敬し合える。
何より一緒にいて無条件で楽しい。それに尽きる。
そんな気が置けないママ友達とお別れしなければならなくなった。

実は今週引越しする事になっている。(おなじ市内なんやけど・・・)

なのでこの一ヶ月ほど、ママ友達から『vivianが引越しするまではうちらの予定空けとくから、いつでも遊べるで~』と言われていたので、お互いに日にちが許す限りいろいろと共に行動していた。


鎌倉の『ベルグフェルド』というパン屋さんで



ランチをしつつ
『うちなんかもう・・・いつでも泣けるで』
といって、何故かみんなで号泣する始末。

子供達も一緒に、たこ焼き・鈴カステラパーティーを催してくれたり・・・
互いの家でピザやオリジンパーティーをしたり・・・
最終的には皆で風呂に入りに行ったので『もう見られて恥ずかしいところは何も無い』
という間柄に(笑)

幼稚園のお迎えまであまり時間のない中、いろいろと楽しい時間を作ってくれたママ友達に
感謝。
ほんまありがとう。





それからお詫びと訂正です<(_ _)>


●編集部より訂正のお詫び
『coupe-feti ビビアンのこだわりパンレシピ』の記載内容に一部間違いがありました。
お詫びして訂正いたします。

P5目次の下 赤い枠内右 「※本書に出てくる焼き時間や~」の部分 3行目
[誤]余熱完了後に霧吹きを使って
[正]予熱完了後に霧吹きを使って


P8「ホシノ丹沢フランスパン酵母」写真右 酵母の起こし方部分
[誤]1.ホシノ丹沢フランスパン酵母50g、水50g
[正]1.ホシノ丹沢フランスパン酵母50g、水100g
※酵母と水の分量は1:2です





以上よろしくお願いします。

↓クリックをよろしくお願いします<(_ _)>




という事で引越しが落ち着くまでバタバタとしております(´ε`;)


カス山を焼く。
酒粕酵母40%(元種にはER)春よ恋で豆乳入り。

パナのHBは捏ねてる途中、何回か止まるのだけど(『ねかし』時間が入ってる)MKは連続して捏ねている。それでも今までの時間と同じ時間捏ねてもパナの方が良く捏ねられているような・・・
しかしHBってどれも同じやと思ったら、やっぱり違う。といっても一度もHBで焼いたことないんやけど・・・一回は焼いてみたいと思ってる(笑)

最近山ばっかり焼いてママ友に配りまくってるのだが、そこのご子息曰く『このパンは焼かずにそのまま食べる!』と言ってくださるそうな。そんなん言われたらおばはん何ぼでも焼いてまうやないかいぃ~嬉しいのぉ嬉しいのぉ~(≧э≦)


ベーグルも何なく捏ねられる。
お土産用の雑穀クリチベーグルとチョコベーグル。
ベーグルはなんか安心して作れる(笑)
CUOCAさんでも各社HBの比較検証をやってはるんで、これから買おうと思ってはる人は良く見て検討されては?!

↓クリックをよろしくお願いします<(_ _)>




↑このページのトップへ