月別アーカイブ / 2009年05月


エ~
性懲りもなくね、バゲを焼く訳なんですが。。。




縦割りにしたバゲでサンドイッチ。
最近『アボガド、うましっ(≧э≦)』と、この歳になってアボガドに目覚める(笑)熟したものを潰したもんがエエですわ。海老とかスモークサーモンとかがやっぱり合いますな。




今週は娘が高熱が下がらず、病院で点滴を受けたりして昨日辺りからやっと調子戻ってきたかな・・・と思ったら、今度は息子が発熱。水疱瘡が済んだと思ったら夏風邪らしい。。。子供らも昼夜問わず熱で機嫌が悪いもんだから、ワタシも一緒に調子悪なった(´ε`;)


先日何とも光栄な事に、この方のブログで文中リンク貼って頂きました。何か見てくれてはると思ったら緊張してきた(^_^;)

t-fortunatiさんありがとうございました<(_ _)>


カンパのクープがノペっとする症状をお持ちの方、いらっしゃいますでしょうか<(_ _)>

こないだも書いたけど、カンパは何かで囲って焼いた方が断然出来が良くなる。上火が幾分遮断され、鍋の中では生地から出る水分がスチームの役目を果たすのでスチームいらず。上火弱めで下火強め、密封された鍋の中でスチームが効いた状態なのでクープがプリっとめくれる(たぶん・・・)そこで『無水鍋をオーブンで余熱するくらいやったら銅板様に生地を置き、余熱したボールを被せて焼いたらエエんちゃうん~』と我ながらなんと画期的な手法だとほくそ笑んでいたら、同じ様な考えをする人は結構いらっしゃる様で(笑)・・・ボールで囲ったり、お菓子の缶で囲って工夫して焼いてはる人がいらっしゃるようだ。やはりパンヲタの人間が考えるのは同じ様な考えになるのかと(笑)ちと嬉しく思ったり(。-∀-)前に実験的にちっこいプチパンでやった事があったのだがカンパでももちろんボールを被せて鍋焼き並みに焼くことが出来た。やっぱり何かで囲む方法はカンパにはすごく有効であるという事だ。

ボールを被せる焼成方法は、鍋をお持ちでない方や、スチームが効きにくいガスオーブン・海外でドでかいオーブンを使ってはる人にエエんちゃうかと思われます。あくまで予想ですが・・・<(_ _)>


ま、ただ最初に言った様にワタシはカンパが特に苦手なので内相はこんなもんですが
一緒に焼いた中途半端に焼けたバゲの断面と一緒に載せてみた。。。
加水75%(ホシノの水分含む)やったらもうちょっと気泡も欲すぃところ(´ε`;)



 


クランブルを散らして焼いたロールケーキ。



それをまたサンドにしてみる。



土日は近場で一泊しに出かけていた。

最近全然サウナに入っていなかったので、サウナーとしては何とも情けない功績しか残せず・・・
15分2本勝負しか出来なかった。ワタシがプロのサウナーだった頃は(笑)最低でも15分4回勝負くらいは軽くこなせていたものだ。
サウナって人と入っているとしゃべったりしているうちに15分位はすぐに経ってしまうのだが、一人で入っていると5分10分が非常に長く感じられる。
熱っつい中ではあるが、一人黙々と考え事なんかをするのに丁度良い。とりあえずバゲットのクープの事とかカンパの焼成方法とか・・・結局考えてることは灼熱の中でもパンかいっと自分で突っ込みを入れたくなってしまったが、最近はほんまに一人きりになるという事がないので、子守前提で一泊に付き合ってくれたCarlosに感謝したい。

上げ膳据え膳はほんまにエエですな。ちとしゃっきりしましたわ(´ε`@)

↑このページのトップへ