月別アーカイブ / 2009年02月


酒粕酵母使用。失敗が怖いので吸水低めの弱気のバゲ(笑)

最近、ソレドォルを使ってはる人が多いね(ノ゚∀゚)ノ・・・日清製粉の人間でもなんでもないけど・・・なんか嬉しい~(≧э≦)

んで、ちゃんと銅板様のレポを。

最近はフランスパンコースではなく、手動で300~280度に余熱温度を設定しているのだが今回は250度で。
それでもいつもどおりに焼けた。焼成温度低くしても同じ出来。これは大きいんちゃいますか~(ノ゚∀゚)ノ
このご時勢、電気代やガス代もバカになりまへん。ジャンキーなら2日に一度はバゲを焼いてるはず(笑)余熱を最大限にやってるとものすごい光熱費に・・・うちはなってますわ(´ε`;) 

無駄な資源を使わないエコな銅板様。


この黒い物体は今までコキ使われていた、厚さ0.3mmのペラペラ銅板様。ペラペラやから酒のビン置いてまっぐにしてますねん。比べてみると一目瞭然ですな。おたくの銅板、ペラペラしてまへんか~(。-∀-)(笑)


キホーンもまずまず。

焼成温度も高けりゃクープが開くかっていうと、そうでもない感じ。あんまり焼成温度が高いと、クープが開く前に上火で焼けてしまうからね。やっぱり下火が強いっていうのがポイント。パンはやっぱり下火ですな。


昨日はクロワッサンをいつもの倍量焼いた。
クロワッサン積み!!(≧э≦)

もちろんこれも銅板様で焼いたもの。

今までのより腰高に焼きあがっているのが分かる。
これも今までよりも20度程温度を下げて焼いたもの。クロワッサンも高温で一気に焼くことが重要なのだが、あまり上げると焦げてしまう。
クロワッサンにも銅板様<(_ _)>

・・・これで何とかちゃんと銅板様のレポができたかな(^_^;)


今日のダベリ用スイーツ(笑)

コジマはんが失敗バゲットを取りに来てくれると言うので、あるもんでテキトーなブツ。パイ生地をもっと押さえて焼くべきであったとか、ロール生地が薄すぎで四角くなってしまったとか、いつまでたってもキャラメリーゼが下手だとか、盛り付けがもっさいとか・・・あ、見えにくいけどパイの間に林檎煮が入っております。

いつも作ったモンをこうやって写真で見てからウジウジと思う(´Д`υ) しかし、まぁ何でも続けていればそれなりになると言うもの。キャラメリーゼもあと100回位やったら何とか出来る様になるだろう(笑)


好きこそものの上手なれ。と言うが、まさにパン焼きもそれだと思う。パンというのはお菓子とは違って、主食に出来る。だからその気になれば、作る回数もお菓子に比べて多く作る事ができる。例えば2日に1回パンを作るとなると・・・必然的にパン作りの方がお菓子作るよりも上達は早くなるような気がする。ホームベーカリー任せやったら一緒やけどね(笑)

いろんな方の作品を見させて頂いて思うこと・・・特にバゲット。やはりコンスタントに焼き続けてらっしゃる方はきちんと形になっている。最初は芋虫バゲを量産してはった方も毎日『クープ、クープ』と言ってバゲットと向き合い?!前進・後退・・・挫折をしつつも、試行錯誤して自分なりのコツを掴み、最後は立派にクープが開いたバゲットを作り上げていらっしゃる。

いろんな方の素晴らしい作品を見せて頂く度に、ワタシも負けてはおれぬとバゲットを仕込み、毎回オーブンの前で『開けぇ~開けぇ~』と念を送り、上手くクープが開くと喜び、開きが悪いと凹み・・・その繰り返し。

ワタシにとってパン焼きは生活の一部である。その中でバゲットを焼く事は『挑むモノ』。難しいからこそ『今度こそはやったるでぇ~!!』と頑張れる、一番身近な挑戦みたいなもん。毎回挑戦してるから、敗れると悔しいし、成し遂げると嬉しい。もっと上へ上へという向上心も生まれてくる。毎日家にいて、子供の世話・掃除・洗濯。平凡に生活する中で、やはり何かに挑戦できるものがあるというのは、生活にちょっとでもハリが出るのではないかと思う。


気を取り直して明日もまたバゲを焼きまっさ~。
いろいろ考えていてもワタシには焼くしかないのだ(´ε`υ)


ご心配をお掛けしました<(_ _)>

お見舞いのコメントやメールを沢山頂きまして・・・
『おっさんも若ないねんからゆっくりしときなはれや~』という温かいお言葉。『風邪にはこれが効くよ~』と、極秘情報を教えてくださった方。家族のことまで心配してくださった方々。
みなさん本当にありがとうございました!

インフルエンザではなくただの風邪なのだが、みょ~に長引いていて治りが悪い。やっぱり歳のせいだろう(笑)何とかワタシは治りつつあるのだが、今度は息子にうつってしまい、只今発熱中。家族順繰りにまわってしまうのは仕方ないとはいえ、やはりいつも元気な息子が、弱々しく乳を飲んでいる姿を見るのは可哀相なものである。

何だかんだで家族全員、風邪にかかってしまった(´ε`;)



そんな中、パンはやっぱり焼くのねん~(笑)

このクッペは、生地量600gに下処理したライフレークを1/3程入れ、2分割したもの。一個400g程の結構デカいクッペ。それを同時に2個焼いた。これくらいの生地量を焼いてもしっかり焼けている。今までなら付属の天板を裏返して使っていたのでフラットでないし、当然銅板も一回り小さい。何より、平天板なのでオーブンの広さを全面使えてストレスがない。今までより多くの面積が使える・・・これはかなり使い勝手が良い。当然、銅板もこれまでよりぶ厚くなって、ぴったりとステンレス天板に張り付いているので熱伝導もドエライ事になってるというものだ(≧э≦)

↑このページのトップへ