月別アーカイブ / 2008年06月


俗に、無我夢中で焼くこと。激焼き。「―する」

陳列すると、似非パン屋(笑)


ブルーベリーベーグル


ハードトースト


雑穀クッペ


トマトバゲット



アーモンドとドライフィグのビスコッティ


カンパーニュ



ハードパンばかり寄せてみた。
トマトバゲットがちとカッチョ悪いけど、感無量( TДT)



こんなに焼いたのは、昨日仲良くしてもらってるご近所のママ友さんから、今度産まれる息子グッズをいろいろとお借りしたからだ。ハイローチェアーや、ベビーバス、新生児用抱っこ紐等使うのは少しの間。どうぞ~といって快く貸して下さったお礼。

もうあと1ヶ月程で息子が出てくる。
赤ちゃんグッズが家に運び込まれると、何だか気が焦ってくるわぁ~(´ε`;)

肘が付けるほどせり出した腹。
携帯とか財布、鍵なんかなら余裕で置ける、ちょっとした便利机と化す(笑)


昨日のお昼に食べた『トム・ヤム・クン麺』

以前タイの食材屋で調達した、バイマクゥー(コブミカンの葉)、タカーイ(レモングラス)、カー(ナンキョウ)が入っている。本当はフクロタケとか、パクチーとかが入ってるとそれっぽいのだが、この3種類のハーブで『本格派』と言うことにして頂きたい(笑)
実はタイには4回ほど行ったことがあるのだが、未だパクチーだけは食べることができないワタクシ。そんな事ではタイ料理を語る事なんか言語道断!とお叱りを受ける事は重々承知でございます<(_ _)>

んでも食べられんもんは食べられまへん(´ε`;)


Carlosに箸を持ってもらったので、この麺(センレック)をすくうカットが撮れた(≧э≦)スプーンとかだとまだ自分ひとりでイケるのだが、箸はやっぱり誰かに持ってもらわないといけない。
もちろん、この赤い箸を持っているCarlosの今日のコスチュームは赤パン。日々の日焼けと筋トレで鍛えた黒々とした腹筋。鮮やかな赤パンのコントラストが素敵である(。-∀-)その赤パン姿で、ワタシがカメラを構え何ショットか撮っている間、『箸が震える』といって案外コジンマリと固まってくれている、Carlosの姿も想像していただきたい。ちょっと足も内股やし(笑)

で、肝心の味の方は良かったのだが、Carlos曰く、『コシの無い麺は麺ではない!』らしい。まぁ、米粉の麺なので仕方ないのだが、漢は黙ってシコシコ麺が良いらしい。。。


『きのこオムライス・クリームソース』

先日、お気に入りのmyセレクトショップ(超激安八百屋)でアドレナリンを出しまくりつつ、大量に野菜を購入。
キノコ類ももちろん必要以上に購入したので、モチが良いペーストにしておく。
それを使ったクリームソースを、バター醤油味の鶏きのこオムライスの上にかけたもの。

こうやって、おっちゃんがテキトーに作ったもんはウマぃんやでぇ~(ノ゚∀゚)ノ


『冷たいラタトゥイユ・オサレポテト』

お、オサレすぎますやんっ(≧э≦)普通の薄切りを揚げるよりも、見た目良し・カリカリ度アップ。こういう便利ツール系をよく買うのだが、お蔵入りさせているモノも多く、ワタシにしては珍しくエエもんを買った(。-∀-)


ラタトゥイユ、ワタシがよくやるのは、最初煮込み浅めで冷やしてサラダ風に。次にもうちょっと煮込んでチーズをかけてグラタン風。さらに煮込んでパスタのソースに。という、ラタトゥイユ三段活用。ラタトゥイユ、ラタトゥイヤー、ラタトゥイスト(。-∀-)


『ココナッツプリン・抹茶ムースのっけ』

と、以上簡単おもてなしメニュー。





今日は暑かったので、ママ友さんの『コジマはん』親子と家でプール遊びをすることに。コジマはんから電動しゃぼん玉製造機を頂いたので、早速娘が大興奮。機関銃の如く、そこら辺を乱射しまくり(笑)エエもん頂きました<(_ _)>

プール遊びを終えてから、myセレクトショップをコジマはんにご案内する。夕方だったのでそのまま散歩して、Carlosが帰ってくるまで時間を潰すことに。時間丁度に地下鉄に迎えに行くと・・・

少し遠くに、地下鉄の風を背後から受け、颯爽と現れるCarlos。地下鉄の駅を出ると、必ず煙草を一服する。職業不詳の高級スーツに高級ビヂネスバッグ(笑)

と、これはいつものCarlosの姿なのだが、今日は異変が・・・
よく見ると、高級ビヂネスバックの傍らにデッカイ『キョロちゃんバック』
を持っているではないか(笑)

一瞬目を疑うワタクシ・・・

聴くと、仕事の付き合いで森永製品いっぱいを買わされたらしい。デッカイキョロちゃんバックにぎっしりと入ったお菓子達。Carlosに最も似合わないものだった(笑)

職業不詳、咥え煙草のCarlosが、キョロちゃんバック片手に娘のベビーカーを押している姿はかなり異様な風景だが(笑)重い腹を抱えつつCarlosの後ろ姿を見ていると、我が息子も、Carlosの様にいつ何度時たるとも、自分のスタイルを崩さない男になって欲しいと願うワタクシであった(´ε`@)

↑このページのトップへ