月別アーカイブ / 2008年05月


ワタシがブログをやってきた原点がコレ。

『バゲット』

パン作りを始めた者が必ず一度は作ってみたくなるブツであり、
最後には必ずコイツで躓く。

ワタシがパン作りを始めてから、ざっと4年位になるが
ようやく最近自分で納得が行くバゲットが焼けるようになった。
・・・といっても失敗する時ももちろんあるのだが(笑)




バゲットが焼けない頃のワタシは毎日3回、一日6本のバゲットを焼いていた。

『焼く』と言っても、最初の10分だけ。
発酵・形成が済んだバゲットをオーブンに入れ、オーブンの前で凝視。
クープが開かないと、そのまま廃棄処分。

芋虫のようなバゲットを毎日6本作り続けた。

バゲットの本は片っ端から読み漁ったし、
ネットでは、『バゲット』『クープ』という言葉を検索し、
ネットの隅々まで見尽くした。

バゲットが上手く焼ける事なら何でも挑戦した。

でもただ1つだけしない事があった。
それは『人に直接聞く』と言うこと。

ワタシはパン教室や料理教室には通った事はなく、
そんなものは自分でなんとか出来ると思っていたからだ。

しかし、この『バゲット』はそう甘くはなく、
毎回見事に打ちのめされていた。

『クープが開かない』と思い詰めて、オーブンの前で何回も泣いた。
Carlosはそんなワタシの姿をよく見ていたので、
『もうバゲットを焼くのはやめろ!』と
言われた事もあった。

まさに『ジャンキー』、本当に病気だった(笑)


娘が産まれたり、引越しなどがあって一時パンを焼くのは中断していたのだが、
やはり落ち着いてくるとやはりパンが焼きたくなり、
mixiの日記で焼いたパンの写真を載せるようになった。

娘が産まれる以前、少し料理ブログをやっていたので
mixiの日記はその代わりみたいなものだった。

大阪から横浜へ引越しして来た直後は関東に友達がいるはずもなく、
mixiで同じ趣味の人を探そうと、
いろんなコミュニティーにパンの写真を投稿するようになった。
そのおかげで、いろんな人と交流ができるようになり、
毎日の生活にハリが出てきた。

そのうち、以前のブログからの関東に住む友達や
マイミクさんになった人が家に遊びにきてくれたりして、
見知らぬ土地での生活が、楽しくなってきた。

ワタシが尊敬していた『高橋雅子さん』ともお知り合いになる事ができ、
初めてネットのありがたみを知った。

そんな中で、一度も会った事もないのに
昔からの古い友人と勘違いしてしまうような人がいる。

そらママ。さん。

ワタシのブログを見てくださってる方でご存知の方も多いはず。
mixiコミュ『クープジャンキーズ』の副主催者、銅版推奨委員会会長である(笑)

彼女もまた、たまたまワタシがパンの写真を投稿していたのをきっかけに
知り合った人で、ワタシと同い年・そしてなによりコテコテの関西人で
アホのように、バゲットを焼いている人であった。

『クープジャンキーズ』を作ってからは、毎日彼女の芋虫バゲットが投稿されていた。

それを見かねて(笑)何回か、こちらからアドバイスはしたことはあっても、
彼女から質問を受ける事はなかった。
『ああ、この人もワタシを同じ人種だ』
そう思うようになって、益々彼女に惚れ込んでいった。

今ではmixiでは『ハードパンのそらママ』と言っても過言ではない程(いや、過言か(。-∀-)
毎回素晴らしい作品を作ってらっしゃる。
そして、只今新居を建築中(ローンが大変らしいが(笑)~
将来パン教室を開くという夢に向かって、日々精進していらっしゃる。

ランキングも急上昇中!!是非そらママ。さんのブログ、
broad beans☆』をどうぞご覧下さい<(_ _)>


mixiからexciteのブログに移行してからは、さらに色んな方に見て頂くようになり
大変嬉しく思っております。
ワタシの感性の赴くまま(・・・という名の好き勝手)に書き綴ったブログではありますが、
毎回沢山のコメントを頂き楽しく読ませて頂いておりました。

せっかく皆様からコメントを書いて頂いてるので、ワタシとしても出来るだけそれにお答えすべく、
くだらない言葉を並べてではありますが、コメントのお返しとしてきました。
ワタシの他愛もないコメント返しでさえも、楽しみにしているという方もいらっしゃいます。本当に有難い事です。

しかしながら、最近のコメント数の多さや、いろんな考え方の人に対する対応や
様々な質問、メール等・・・

不器用なワタシには処理出来難い状況にあります。

本当に残念なのですが、いろいろと考えて
しばらくはコメント欄を閉じさせて頂く事にしました。

不定期にコメント欄は開けることもあると思います。
その時はまた、『おっさん、何ゆうとんねん!!』とヤジを飛ばしてください(笑)

ブログは出産するまでは、出来る限り更新する予定です。

コメント欄を閉じた分は内容を濃くしていきまっせ~(ノ゚∀゚)ノ
これからも coupe_feti をよろしくお願い申し上げます。


芝麻球(ゴマ団子)を作る。

ちょっと油断すると揚げてる時に割れてくるので、慎重にコロコロ転がして揚げる。
ぷっくら膨らむとこれまたかわええのぅ~。


んでもって、あまったゴマ団子を抹茶入りハード生地にぶち込む(笑)

以前、お友達の方から『フォートナム&メイソン』で買ってきたという、
志賀シェフが手がけてらっしゃるパンを頂いた事があって
その中のひとつで、
抹茶ハード系の生地の中に白玉団子が入ってたのパン
があったを思い出したからだ。
ま、ゴマ団子でもええかって感じで(≧э≦)

ちょっとゴマ団子が覗いてるビジュアルが気に入っている。


余った生地で、性懲りもなくまたハード系かえる。

前回よりもなんだか弱ってる感じ(笑)






弱ってるといえば、最近

『おいおい、おっさん妊婦のふりしてんのに、なんで破水するような事ばっかり多発すんねん!!!』

というような事が起ってまして。。。
ちょっと弱ってますねん(´ε`;)
やっぱりパンにも影響するのだろうか。

まぁそんな事があっても、Carlosの赤パン姿や、娘の妊婦帯マワシ姿を見ていると
妙に心が和む、ワタシなのであった(笑)


SAW
ご存知だろうか?
見たことがない人は、是非凝った↑のサイトをご覧あれ。
ちなみに、妊婦は鑑賞不可という映画である(笑)

あかん人は見ないでね(^_-)-☆




まぁなんせ、この映画に出てくる『ビリー』という人形である。

『かわいい!』『きれい!』『おいしそう!』
という、キャラ弁界の掟をブッた斬る新分野の弁当を提案するワタクシ(笑)


初めて見た時、この『ビリー』に一目惚れ。
それ以来、ミクシィのワタシのトップページにも『ビリー様』を君臨させております。

ちょっと、ビリー様が白飛びしていて、本来の立体感がでてないのが残念。
そこら辺がワタシの撮影能力とキャラ弁技術のツメの甘さが出ております<(_ _)>

ビリー様レシピ(笑)

 顔 塩白飯
 髪 しいたけの炊いたん
 目 海苔・プチトマト・かまぼこ
 頬 プチトマトの皮をぐるぐる切る!
 唇 赤ウインナー
 顎 海苔
 
おまけ 血塗られた手首
 赤ウインナー かまぼこ ケチャップ

『趣味悪いわぁ・・・』と思う方は見ないでください<(_ _)>


おかず

脳みそ全開卵
 うずら卵 梅干・紫蘇
鮭とねぎの卵焼き
さんまの照り焼き
ほうれん草のおひたし
明太子ササミロール



で、これが完成して『で、できたぁ~傑作ぢゃ~(ノ゚∀゚)ノ』と喜んで娘に見せると、
娘は恐怖にオノノキ、泣き喚き、身をすくめて固まる始末・・・
娘もこの『SAW』を一部見ているので、怖さを知っているようだ(笑)

仕方がないので、ビリー様分解・・・


ゾンザイなとっつあん坊や風アンパンマン弁当と化す(。-∀-)


脳みそ全開卵は、『脳みそはみ出し星人』に早代わり(笑)
顔もかわいくしてみたら、娘は喜んで
『アンパンマン♪』とテンションを上げていた。

すまぬ、娘。趣味の悪い母を許せ・・・




『ホラー弁当』みなさんのご感想をお待ちしてます<(_ _)>(いじめないでね♪)

↑このページのトップへ