今回はコンチョ付きヘアゴムとブレスレットと冬に向けてのフーディーを。
まずはヘアゴム。
こいつはGVCツアーやロンT発売前からもお供させてたから馴染み深いヒトが多いかもね。
あの時は画像で見せてる裏のロゴも掘ってなければ取り外しも出来ない仕様だったからショボくて出すに至らなかったんだよ笑っ。
だから今回のカタチになって満足してる。
とにかくこれシルバーの重さがすごくてさ、ピアス何個分ぶち込んだぐらいだろう?笑っ。
取り外し出来るようにした理由は一生使ってもらうためだからね。
一生使って下さい。
一緒に歳取りましょう。
次にブレス。
これも同時期から付けてたから馴染みあるよね。
俺手が不器用でブレスは必ず現場ではめてもらうんだけどさ笑っ。
もう本当にそれが恥ずかしいし嫌だからはめやすいようにそこ変えてもらった笑っ。
だから全てのパーツが完全オリジナル。
まぁ、どうせ作るなら世の中に無いモノがいいでしょ?
音楽と一緒。
アクセントにまたピアスより全然デカいデカライラ付けちゃったし予定より値段は上がっちゃったんけど気に入らないモノ出しても仕方ないからね。
ヘアゴムと良く合うからできれば一緒に居させてやって欲しいな。

2つの着用画像載せとく。


そんで最後は大好きなフーディー。
ついに出せたぞ笑っ。
今回は完全に冬仕様。
フードの型崩れは絶対に避けたかったから結構厚手。
俺ぐらいになるとタンクトップにこれで冬越せます笑っ。
首周りのタグは自分のメンバーカラーにしてみたけど主張強い?笑っ。
承認欲求笑っ。
でもマンネリしがちなフーディーには良いと思う。
そして後ろにワッペン付いてるから背後の人間にライラちゃんを知らしめてやってね。
ロゴは絶対に刺繍がよかったから叶って嬉しいよ。
最後に紐。
これ実はギリギリまで悩んでね。
なんと急遽2種類付ける事にしました。
スニーカーではよくある手法なんだけど好きな方選んで付けてね。
俺は白っぽくて長い方が好き。
いつかまた会えた時、どっちを選んだのか俺に見せて。

フーディーの着用画像↓





今回も受け取ってくれたら、お揃いにしてくれたら嬉しいな。
あ、これは束縛です😇
今日会場で展示してあるからよってらっしゃいみてらっしゃい。
受注も開始です。
よろしくね。

はい。
あと数日で手に入らなくなっちゃうので宣伝させて下さいね。
七夕Zepp Tokyoで販売したイヤーカフ2種とロンT2種。
こいつらが7/31いっぱいの受注で終了します。
個人的にイヤーカフすげぇ気に入ってるんだけど会場ではロンTばっかり人気だったみたい笑っ。
どうして!?笑っ。
可愛いんだけどなぁ…付けてよぉ…独りにしないで笑っ。
まぁ、思い出も詰まってるしなロンTは。
これからやる関西公演やインストでも着倒したるわ。
届く頃にはすぐそこに秋がやって来てるしね。
そして忘れちゃいけないコネクトとマイライラキャンペーン。
これは会場限定になってしまうから関西で飛び付いちゃって。

是非、俺の大好きなモノ、大切なモノ、此処でしか手に入らない表現、愛や笑顔、智の一部を一緒に身につけて楽しんでくれ。

31日までなら過去の商品含めたどのアイテムを注文しても愛を込めてオリジナルステッカー1枚1枚にサインを書いてあげられるみたい。
締切だけは忘れないでね。

そしてこの写真が話題のキュア。
左の彼は菅沼さんといってもう長い仲のカメラマンです。
宣伝?記念?用の写真なんで本番では写ってませんよ笑っ。
この号では別枠でライラの方にもスポットを当ててもらってて、何とデザイナーのリョータニとインタビューに答えてます。
実はこっちにもZeppで撮った可愛い可愛いツーショが載ってるんでもう智ギャは買うしかない仕様です。

ん?買うでしょ?
よろしくね。

明日から関西ツアー。
間には2日間イベントも入ってる。
会うチャンスがこんなにも転がってるよ。
そんな中のこの状況。
まるで嫌味たらしく餌をぶら下げられてるように感じるヒト、もどかしさや痛みを感じるヒトもいるかもしれないけど、俺は今出来る100%で臨む。
だから今出来る100%で楽しんでね。

7日に無事14周年ライヴを終えた。
当日のMCやラジザでは声を通して伝えましたが、改めて此処に記します。
支えてくれて本当にありがとう。
その少し前、あと1週間あるか無いかの中でギリギリ決まった幻の13周年。
コロナ禍で失ったライヴです。
スタッフが奔走して、Zeppサイドの皆さんにも温かい気持ちを頂いて、実現しました。
多分無駄になるなとわかっていても告知映像をメンバーと作ってみたり笑っ。
本編終了後に発表出来た時、みんなも嬉しかったかもしれないけど俺たちも嬉しかったんです。
開催日は10月17日の日曜日。
もちろん日曜日だからこそ忙しいファンも居るかもしれない。
けどこれが本当に俺たちの最後のZeppTokyoなので、目に焼き付けて欲しいなと思ってます。
大切な場所なんです。
だからどうか足を運んで下さいね。
出来る範囲で無理して。
今回は13周年とは云え七夕ではない。
ですが季節柄最高のタイミングとなったので、vistlip初のハロウィンテイストを思い切り盛り込んで行きたいなと思っています。
きっと見た事ない俺たちが見れる筈。
楽しみにしててね。

↑このページのトップへ