ヴィンテージのサイドボードは、ナチュラルな木の風合いと洗練されたデザインが魅力。


フローリングのお部屋に置けばカッコいいのは当たり前。


畳のお部屋にだってエキゾチックなラグと組み合わせて配置してもいい感じになるから、やっぱりミッドセンチュリーの家具の魅力は尽きないのです。


もちろん使いやすさも文句なし♪

幅が183センチもあるから収納力も抜群です。
日本ではサイドボードをリビングに置く家具のイメージが強いけれど、本来は使う用途を選ばない収納家具なので、ダイニングスペースで器やグラス類を収納したり、リビングでテレビボードとして使っても良いし、寝室などに置いて衣類やこまごました雑貨を収納してもいいと思う。



このサイドボードがあれば、使いやすさとオシャレな暮らしの両立が叶いそうです♪



【商品情報】
サイズ/ 幅183x高さ77.5x奥行43(cm)

年 代/ 1960年代【イギリス】

材 質/ チーク

便利とオシャレを叶えます♪ サイドボード VC102-151|ヴィンテージ家具
  ヴィンテージのサイドボードは、ナチュラルな木の風合いと洗練されたデザインが魅力。 フローリングのお部屋に置けばカッコいいのは当たり前。 畳のお部屋にだってエキゾチックなラグと組み合わせて配置してもいい感じになるから、やっぱりミッドセンチュリーの家具の魅力は尽きないのです。 もちろん使いやすさも文句なし♪ 幅が183センチもあるから収納力も抜群です。 日本ではサイドボードをリビングに置く家具のイメージが強いけれど、本来は使う用途を選ばない収納家具なので、ダイニングスペースで器やグラス類を収納したり、リビングでテレビボードとして使っても良いし、寝室などに置いて衣類やこまごました雑貨を収納してもいいと思う。 このサイドボードがあれば、
www.victoriancraft.com