月別アーカイブ / 2015年04月


今日は作詞の日にしよう、と思い自分の経験した事や見た情景、その時の自分がどんな風に感じてどんなことを思ったのかを掘り起こしていました。

掘り起こすツールはいくつかあるのですが、
その中の一つとして写真があります。
誰でも用いる便利な記録方法ですよね。

「VALSHE」に関する記録を細かく掘り起こせるように、
いつ何があっても良いようにと、デビュー以降の顔出し前からのデータが保管されています。
(白皙さんが個人的に使っている可能性アリ)

必要なときに閲覧して、
「この時調度こんな事があったな」
「この人いま何してるのかな」
と色々なことが思い起こされて、
「あ、この時の気持ちを書きたいな」
と数年後に曲になったりする事はよくあります。

同じ事をしているようでも、繰り返しているようでも、
自分の状態と、相手の状態と、その時の環境が一致している瞬間は無い事が、
立ち戻って俯瞰で見てみる事でわかったりしますよね。

と、ブログを書いている最中、
ちょうど一年前の2014年4月5日は何をしてたのかなと記録を見てみると、
いまと同じような体勢で同じような事をしていました。笑

DSC06420

時期的におそらく、
TRANSFORM/marvelous roadの制作をしていた頃かと思います。

いまは制作のほとんどを別所で行っていますが、
前のめりに画面を見る体勢は全く改善されていないです。笑

この時は「感情派と理論派の噛み合ない問題」をテーマに曲を作っていたので、
色んな材料集めをした記憶があります。
きのこたけのこ論争と同じくらい激しく終わりの見えない戦いです。


きのこもたけのこも良いと思いますが、
「うちのおばあちゃんはきのこのあの棒の所を持ち手の部分だと思い、折ってチョコの部分だけを食べる」と言う誰かの言葉を聞いてから、
その斬新な発想をするおばあちゃんに興味が湧いてなりません。

おばあちゃんって偉大です。


作詞の話からも写真の話からもきのこの話からも逸れたので、
今日は解散!!











今日はI have never seen VALSHE. イベントで横浜に行って来ました。

限られた時間ながらも一日二公演と言う事で、
より多くの方と楽しい時間を過ごせた幸せな一日でした。

こうした室内でのイベントは距離感もグッと近くなって、本当に良いですね。
今回のイベントは各所特に盛り上がりを感じていて、
ファンの皆さんが空気を作ってくれる事で初めての場所でも居心地よくイベントが進むので、ついつい時間が押してしまうのですが。

居心地と言えば…

I haveイベントで彗星の如く現れた名司会者様の会場の暖め方が、
お客様の間でもイベント初日より話題に上っていると小耳に挟んでおります…

関係者一同、ステージ裏で毎回息を殺して聞き耳を立てているのですが、
自分が出て行くまでの数分で皆様の心を掴んだであろう軽妙なトークはこのイベントの別の意味で最大の見所です。(いまハードルを上げています)


来週は名古屋、そしてラストステージの大阪と続きますが、
会いに来てくれる皆様は、是非司会にも注目してみてください!笑
(さらにハードルを上げています)



本日は二公演と言う事で、
間の空き時間に写真を撮りましたが、一人で寂しいので無理矢理ツーショットにしました。


DSC01934

今日はゴシックな雰囲気にしてみました。
普段アイメイクはあまりしないので、
最初は目が…目があああ!となりました。(目がシパシパするやつです)


このあと嬉しい事が起こったのですが、その後ショットはLINEでメールしますね。




それでは改めて本日会いに来てくれた皆様、
楽しい時間をありがとうございました!



明日は「君への嘘」リリースイベント
I have never seen VALSHE.アニメイト横浜店でのイベントです。

神奈川は港北、そして先週の北九州小倉に続いて3本目になります。
君への嘘は2月のリリースだったので少し時期が離れてはいるものの、
今回のイベントは
「Have you ever seen VALSHE?」
「I have never seen VALSHE.」

と、大きく異なる目的のもと行っているので、
新鮮な気持ちでステージに立てています。

横浜からは名古屋、大阪と続きますが、明日からは一日二公演になるので、
より多くの皆さんと会えると思うといまもう既に得した気分になっています。笑


そうそう、イベントと言えば…
前回の「Have you〜」では、大型ショッピングモールを回らせて頂いたのですが、
その時に通過した駄菓子屋さんに目を惹かれ、
ステージが終わったあとに連れていってもらいました!

「懐かしい駄菓子」が所狭しと並んでいる幸せ空間で物色に物色を重ねました。

DSC01059

駄菓子って、雑菓子とも言うのですよね。
上菓子と違って庶民用の菓子の事を駄菓子と言うそうですが、
美味しく楽しく食べられる駄菓子はとても魅力的だと思うのになあ〜です。

カラーストローの中にラムネのようなものが入っているものと、
笛ラムネが特に好きで、小さい頃からよく食べていました。

DSC01079

駄菓子は皆で分けて食べたりするのが楽しいよね!
自分が小さい頃に食べたものを思い出したり、親世代の「こう言うものがあってね〜」と言う話を聞きながら買い物が出来るので、家族や友だちと遊びに行けるモール内に駄菓子屋さんがあると、
よく考えられているのだなあと感じます。

撮影許可を下さったのは埼玉越谷レイクタウン mori 「だがし夢や」さん!


皆さんは、どんな駄菓子が好きですか?


あ、だがしのはなし長いな。


横浜に会いに来てくれる皆さん、
明日は素敵な時間を一緒に過ごしましょう!
楽しみにしています。




↑このページのトップへ