明日、7月5日はいよいよstoryteller歌劇演舞〜the final chapter〜公演日です。

デビューミニアルバムから抱いていた構想を現実に。
想像した以上の完結を迎える事が出来そうです。

FC LIVEならでは、な演出もあります。

ご来場されるお客様には是非、
笑いたいときに笑い、泣きたいときに泣き、叫びたいときに叫ぶ、自由な観覧を推奨します。
ペンライトも、いつ光らせていても大丈夫。
客席の演出家はお客様ご自身です、思い思いに自由に楽しんでください。

例えばお客様が「笑いたい」と思われたときもしも物語が進行中であっても、
それはおそらくベストなタイミングです。
どうぞ声に出して存分に笑ってください。

そして基本的には着席スタイルな本公演ですが、
楽曲によってはご起立頂き一緒に盛り上がりましょう!

本公演は一日二回公演ですので、両部ご覧下さる方もいらっしゃるかと思います。
そんな方には是非、一公演目と二公演目の違いを探す楽しみもご提案させてください。

勿論どちらかの公演を見てもしっかりと完結します。
ですがせっかく同内容の公演をどちらも観劇くださる方には、公演中に「おや?」と思うような違い、ちょっとしたお得感が見つかるように、VALSHEは演出を変えているかもしれません。

ふふふ。


明日、あなたにお会い出来ることを心から楽しみにしています。


DSC01001