今日は7月5日のLIVE storyteller「歌劇演舞」の打ち合わせをじっくり行って参りました。
そんな本日は、先日20日に締め切りました本公演のキャストオーディションの選考日でもあり。

OTHerはもちろん、storytellerの世界観に興味を持ってくださっている将来の夢への一歩、経験にと考えている方など、この作品のどこかに何かを感じてくれた、この舞台上で表現をしたい皆さんからのご応募…と言うものの、LIVE制作はしっかりと時間をかけて作っていくため、お住まいや学業、職業など色々な事情もそれぞれにあり、自分自身でも「難しいかな?」と思う部分もあった上での一つの挑戦だったのですが…



本当に本当に、驚きを隠せません。
応募者総数は予想を十数倍に上回ったものでした…!

さらに、そのすべての皆様の言葉一つ一つが本当に熱意を感じられるものばかりで、自分の頭にあるLIVE会場の完成図を、一層に濃くさせてくれました。


確かにこの中に、7月5日舞台に立つ人は存在するのです。
早くこの目で確かめたい。

その日を、いまかいまかと楽しみに待っています!


そんな時間が大半を占める中「ジツロク・クモノイト」のリーディングカードと同時購入者の特典のジツロク異聞の収録も行ってきました!
やはり内容を問わず収録は楽しいです。
こちらの内容についても、またこのブログで色々と追いかけていきますね。


今日の写真では、VALSHEのいるフロアの入り口をご紹介。
ドアを開けるとこれまでの作品や、記念トロフィー、ファンの皆さんに頂いた贈り物などが飾られています。今年前半に模様替えをして、スタッフさん方がどどんと飾って下さりました。
とても嬉しいです。

DSC02637

ここにあるもの以上に良いと思える作品を、ここに乗り切らないくらいたくさん作るんだ、と出入りするたび思わせてくれる一角なので、現在バルにとってのパワースポットです。笑