昨日また出てきましたが
ブログは平常運転で順番に参ります。
もうすぐ追いつく。

①WRouge×VALSHEコラボレーション
②SEX POT×VALSHEコラボレーション
③リリースイベント情報
④VALSHE CARD×COLLECTION

こちらの、
本日は②をおさらいしましょう。

ロックブランド「SEX POT」様が発信するフリーペーパー
「SEXPOT MAGAZINE vol.36」の表紙モデルをさせていただきました。
1555482791677-1-1.jpg

誌面内では「SYM-BOLIC XXX」についてのインタビューも掲載していただいていて、
ファッションのことや今回のモデルについてのお話しも含まれているので、
あまりブログで語りすぎてもな、ってところで大部分は割愛しますが。


個人的に誰だお前ランキング第2位を獲得したわけですが。
(1位はカーニバルのあれに決まっている)

自分だけのフィールドではチャレンジしなかったことをさせてもらえてシンプルに楽しかったですし
今回の「SYM-BOLIC XXX」で掲げたキャッチ
「象徴は、一つとは限らない」という言葉をより広げていける機会でもあり
此の期に及んでとても幸せなことだなあ、と。

こちらのフリーペーパーは日本や海外の様々な場所で設置されるそうなので
ぜひお近くの方はゲットしてインタビューと合わせて見てみてね!
写真もたくさん撮っていただいたので。


発行は4月26日(金)より!



さて、つぎはいよいよ本日より全体公開されたMVのおさらいだ!


と、いうブログを今朝方せっせと書いていたのでした!


続編。

①WRouge×VALSHEコラボレーション
②SEX POT×VALSHEコラボレーション
③リリースイベント情報
④VALSHE CARD×COLLECTION

本日は③+αでお届けします。

5月22日リリースの
「SYM-BOLIC XXX」のイベント開催情報が発表されましたねー!

5月24日(金)愛知会場
5月25日(土)大阪会場
5月26日(日)東京会場

今回もありがたいことに都内以外にも遊びにいけることになりました。
会場詳細などはもうすこしおまちください!ということですが
日時チェックしてぜひ歌を聴きに遊びにきてくださいねー!


そしてそして本日のプラスアルファですが
「SYM-BOLIC XXX」収録楽曲の未発表だったタイトル。

M1.「SYM-BOLIC XXX」
作曲 shun sato 作詞 VALSHE

M2.  prey
作曲 doriko 作詞 VALSHE

M3.  魔女裁判〜imaginary nonfiction〜
作曲 VALSHE 作詞 VALSHE

M4.  空腹
作曲 焚吐 作詞 焚吐


収録楽曲内容はこちら。
ひさしぶりのEP(4曲入り)シングルで
内容もめちゃくちゃ濃い。

エンジニアさんが
「アルバムみたいなシングルできたね」と言っていたけど
まさにアルバム曲数に分散できるくらいの濃度を4曲に入魂しているので
早く聴いてもらいたい…!!

タイトルはその楽曲の顔となる部分なので
タイトルだけでも音や世界観を想像したりできて
個人的に「タイトル聴き」結構するほうなので
音の発表があるまで、いろいろ想像して楽しんでくれると嬉しいなーと。


【本日のテスト範囲】

「pray」×
「prey」○




それじゃーねん!


昨日書き出した

①WRouge×VALSHEコラボレーション
②SEX POT×VALSHEコラボレーション
③リリースイベント情報
④VALSHE CARD×COLLECTION

の①を本日は取り上げておさらい。

例によって詳しくは既にオフィシャルHPに掲載されています。
VALSHE
VALSHE OFFICIAL SITE
valshe.jp

ファッションブランド「WRouge」とのコラボレーション!

購入者様用のコラボレーションLOOKカタログでモデルをさせていただきました。

1555584943232.jpg

◆WRougeページ◆

4/19(金)よりコラボレーションLOOKカタログの配布が決定しています。

詳細はWRouge公式サイト・Twitterをチェックしてくださいね!


WRougeさんはVALSHEのちょっとしたエピソードがあってね。

実は以前プライベートでショップに訪れた際に

イベントでも着られそうな好きな感じの店だーと思って

服を購入したんです。


そのときにこんな会話があったのです。


店「お客さん、VALSHEさんに似てますね」

V「VALSHEさんですか?」

店「いや似てるなあと思って」

V「そうですかねー?」

店「違いますよね〜!?」

V「どうですかねー!?」

店「そうなんですか?」

V「そうですねー!」


という漫才のようなやりとりがあり。

いつかご縁があると嬉しいですなんて言ってたら

一年越しにご縁があった、という感じで。


そういう意味でもともと愛用させて頂いていたブランドさんということもあり

モデルをやらせていただいております。


昨年のサンリオイベントのアンコールで着用していた真っ赤なスタッズ打ちのシャツはWRougeさんのだったりする。

撮影の時のカメラマンさんが、四年前くらいにお世話になった方だったり

ブランドさんも撮影ぎりぎりまでコーディネートを真剣に考えていたり

とても素敵で楽しい現場だったので、

完成品を自分もとても期待しているよ。

TMyJSMDnzJ.00.00 23.jpg

↑このページのトップへ