今日は一日文章を書く日です。

TRIP×TRICKで初めて「TRIP×TRICK」と言う中編のおはなしを書きましたが、
それ以来前回お話した記録に残す方法の一つとして、
文章を用いる事がより増えたように思います。

文章には直接伝えられる言葉と比べると、それ以外の理解する手がかりが少ないので、
それだけで伝えることは本当に難しいと、常々思うばかりなのですが。

自分の事を音楽以外の部分で発信する事に対する苦手意識を、
このLINE BLOGにお引っ越しするまでの数年間はある程度通させてもらっていたのですが、
ブログのお引っ越しや、調度新しい事や新しい出会いの季節と言う事にも助けられて、
勇気を出して自分改善を試みることを意外とすんなりと人様は受け入れてくれることだったり、考え過ぎだったりすることに気付かされるものですね。

自分だけの迷いや葛藤はどんな人にもそれぞれにあって、
全く別のところで同じようなことを考えている人がいる事を知って、
手紙やコメントを通してハッとすることがよくあります。

この時期には本当にたくさんの方に変化が訪れて、
それを心から楽しい、嬉しいと思う方も居れば、
不安に思い、惜しいと思う方も同じくらいに居て、
選択を迫られる季節と言ういみではシビアな季節でもあると思うのですが。


たまには突っ込んでみようと、
時にはなるようになってみようと、
やれるだけの事をやってみようと、
バル(2015年春ver.)も思うのです。

すると意外と、良く転じたりもするんだなと。



OH...

なんだか真面目な話になってしまいました。
昨日、横浜イベントで頂いた手紙を全部読み終えたのですが、
内容を思い出しているとそんなムードになってしまいました。笑


最後に、2013年7月(二年前の夏)のVALSHEが
脚立との友好の築き方について簡易説明をして終わります。


①お伺いを立てるように下から。
(この時絶対に下部より上部を見上げてはいけない)

DSC00123

②ターゲットの懐に入り油断した隙にチェスト。
(これで脚立と無二の友になれます)

DSC00133



この春引っ越しをする方、
脚立関係の築き方の参考にして頂ければ幸いです。






今日はスタジオで音の確認をメインに、
色々な打ち合わせです。

打ち合わせの中で、
いつも応援してくれる皆さんが、これなら喜んでくれるかな?
と思う話がたくさん出来ました!
わくわくしています!


そうこう言っている間にすぐに色々なニュースが出て来るかと思うので、
皆さん是非一緒にわくわくしながら待っていてくれると嬉しいです。

DSC02460

今日は日中とても暖かかったですね。
夜、こんなに冷え込むのならもう少し厚着をすれば良かったです…!

でも雨模様は見られず一安心(傘苦手)
この調子で週末の天候も回復してくれると嬉しいな。


皆様も、至るところで言ったり言われたりしていると思いますが
風邪など召されませんように。
元気にお過ごしくださいね。




PS
カサカサカサカサカサカサカサカサカサカサ

こわいこわい。













今日は作詞の日にしよう、と思い自分の経験した事や見た情景、その時の自分がどんな風に感じてどんなことを思ったのかを掘り起こしていました。

掘り起こすツールはいくつかあるのですが、
その中の一つとして写真があります。
誰でも用いる便利な記録方法ですよね。

「VALSHE」に関する記録を細かく掘り起こせるように、
いつ何があっても良いようにと、デビュー以降の顔出し前からのデータが保管されています。
(白皙さんが個人的に使っている可能性アリ)

必要なときに閲覧して、
「この時調度こんな事があったな」
「この人いま何してるのかな」
と色々なことが思い起こされて、
「あ、この時の気持ちを書きたいな」
と数年後に曲になったりする事はよくあります。

同じ事をしているようでも、繰り返しているようでも、
自分の状態と、相手の状態と、その時の環境が一致している瞬間は無い事が、
立ち戻って俯瞰で見てみる事でわかったりしますよね。

と、ブログを書いている最中、
ちょうど一年前の2014年4月5日は何をしてたのかなと記録を見てみると、
いまと同じような体勢で同じような事をしていました。笑

DSC06420

時期的におそらく、
TRANSFORM/marvelous roadの制作をしていた頃かと思います。

いまは制作のほとんどを別所で行っていますが、
前のめりに画面を見る体勢は全く改善されていないです。笑

この時は「感情派と理論派の噛み合ない問題」をテーマに曲を作っていたので、
色んな材料集めをした記憶があります。
きのこたけのこ論争と同じくらい激しく終わりの見えない戦いです。


きのこもたけのこも良いと思いますが、
「うちのおばあちゃんはきのこのあの棒の所を持ち手の部分だと思い、折ってチョコの部分だけを食べる」と言う誰かの言葉を聞いてから、
その斬新な発想をするおばあちゃんに興味が湧いてなりません。

おばあちゃんって偉大です。


作詞の話からも写真の話からもきのこの話からも逸れたので、
今日は解散!!










↑このページのトップへ