VALSHE ACOUSTIC LIVE TOUR 2019
[UNplugged DocumeNts.]


7月20日からスタートした本ツアー

既にご来場いただいた皆さま、

改めてありがとうございました!


早くもツアーは一昨日の北海道で5本目を終えて

間も無く折り返しに入ろうというところです。


19007.jpg


北海道ではリリース発表もさせていただいて!

すぐにSNSの動画でも発表させてもらったけど

改めて


2019年11月20日

VALSHE NEW SINGLE

「紅蓮」


のリリースが決定しました!

いよいよ10周年に向けて歩みを進める年、

10年目の、初撃です。


10年目に届くまでに

得られてよかった経験、できれば不要であった経験

いろんな道を歩いたからこそ生まれました。

名の通り、燃えるような熱い思いの大きな部分を

この作品に担ってもらおうと思っています。


ツアーと合わせてここからさらに駆けていくので

全員で10周年に向かって走るよ!!

よろしくお願いします!!



そんなわけで、ツアー楽しい。

言葉を届けるツアーがしたいと思い立ってから数ヶ月。


19005.jpg

公演ごとに、お話する内容もその時の気分や、引っかかった歌詞でぜんぜん変わって。

「TheTA」「mu」の音の違いでも、

自分自身がしっかり引っ張られていて

自然と特色がついているのが予定調和でなく嬉しいところです。


ロードツアーということで
FCでは毎公演ごとにイラスト&レポートもあがってるね!

19009.jpg


さりげなくVALSHEの裏レポートも挟まっているので
隅々までチェックしてみてね!

次は新潟!!
地方ならではのお遊びもだんだん仕上がってきた頃。笑
全国ツアーならではの楽しみはいろんなところにあるものですから、
余すことなく一緒に楽しんでいきましょう!

19006.jpg


札幌から東京までの体感が10分だったVALSHEより(寝すぎ)






こんばんは。
こちらのブログではお久しぶりなVALSHEです。

VALSHE

ACOUSTIC LIVE TOUR 2019

[UNplugged DocumeNts.]


楽しみにしていたツアーが間も無くはじまりますね!
今週火曜日のばるとく★生放送ではツアー直前スペシャルと題して
UNDツアーにおけるstage「TheTA」stage「mu」の総メンバーがゲストで出演してくれました。

18025.jpg


誰がどのステージかは、初日の新横浜を楽しみにしておいてくださいね!

生放送のタイムシフトもご覧いただけるので、
ツアー前にぜひチェックしておいてくれると嬉しいです!


そしてこの生放送内でも大切なお知らせとして告知しているのですが
重要なことなのでブログにも書いておきますね!




本ツアーは
stage「TheTA」6公演
stage「mu」6公演
の編成違いで全12公演となりますが

この12都市各地でご来場いただいた皆さまにテーマに沿ってご記入いただきたいものがございます。

stage「TheTA」stage「mu」共通のテーマを全6種用意しており、
そのテーマは以下のとおり。

und-t.jpg


このテーマに基づいて、当日用意されている用紙に記入していただきたいのです。

テーマから浮かぶワード一言でも、イメージでも、ご自身のエピソードでも、VALSHEに向けたメッセージでもなんでもOKです。


そして、ツアーの中で皆さんから頂いた言葉を用いたり、ヒントにしながら
最終的に楽曲制作が決定しています!

なんだったらイラストでも詞でも本当になんでもOKだけど、
そういう意味ではVALSHEに向けてのメッセージよりは
言葉から浮かんだイメージやあなた自身のことを書いてもらえたほうが
楽曲には反映しやすいかも!とだけ。

三ヶ月に渡るロードツアーでもう一つ
参加してくれる皆さんと自分の中で大きな思い出になるのでは‥と
VALSHEもとても楽しみにしています。

皆さん、奮ってご参加くださいね!


当日会場にもテーマを掲載しておりますが、事前に考えておきたい方向けに最初に一斉開示することにしました。
よろしくお願いします!



あ、だからペン持ってきてほしい(超大声)


 

exist†trace

LAST MAY JAGUAR

主催による

「ロックヒロインFESTIVAL#01

 

出演させていただきました。

 

ここ2年はダンサーとツアーを巡り歌い踊っていたVALSHEにとっては本当に久しぶりのバンド形式で

眠らせていたスイッチを押せるこの日を楽しみにしておりました。

 

exist†trace様、LAST MAY JAGUAR様ともに

それぞれ積み重ねてきた音、歌、特色で

音楽の楽しさだけでなくかっこよさ、美しさを魅せられていて

演者として以上に楽しませていただきました。

 

そんな方々とご一緒できて、

大切なスタートのゲストとしてVALSHEを選んでくださって

本当にありがとうございました!


1561143751777.jpg

ジョウさん、yuricaさんと

 

 

これからもまだまだ続いていくであろう「ロクヒロ」は

強化され、さらに素敵なステージになっていくのでしょうね!

自分も陰ながら楽しみにしております。

 

 

 

さて、フェスではおなじみになりつつある

鬼さんシリーズ第3弾「火鬼交々」

駆けつけてくれた皆さん、ありがとう!!


1561143817107.jpeg


ロックと名のつくステージで

今回はより今まで以上に

音そのものを楽しむこと

その瞬間の衝動を大切に

「ロクヒロのテーマ」にふさわしいと思うステージを作らせていただきました。


応えてくれて嬉しかったです。

本当にありがとうございました!!

 

 

次は

歌を「聴かせる」こと

言葉を「贈る」ことを最優先にした

UNDツアーです。

楽しみに待っててね。

 

 

↑このページのトップへ