超特急を応援し始めておよそ2年半

沢山支えられたし沢山愛したグループ

だからこそもっと変わって欲しかった


2年前より悪くなってる運営の態度
年々値上がりするけど質はガタ落ち、デザインクソダサいグッズ
一人どっか行ったままケラケラしてるメンバー


思い返すと悪いとこばかりだった運営含む君たち


でもリョウガは、リョウガだけは悔いなく愛すことが出来た


沢山のライブ、接触、イベントにも足を運んだ


全て鮮明に覚えてる


初対面なのにクソ発言をした私に乗ってくれた時、一生ついて行こうと決めたのに今こうしてこのブログを書いてることに自分でも胸が痛む


一生ついて行くつもりだった

一生ゆるく追いかけるつもりだった

でももう私から見たリョウガはただの人

なんの感情も湧かなくなって降りる道を決めた


あんなにお金も使ったのに今更降りるのは勿体ない気もしたけど

今の私はもうリョウガを見るのも5人を見るのも吉野晃一を見るのも気分が悪くなる



リョウガの他にもコーイチも推していた過去の私にすごく言いたい



吉野晃一はクソ



分かっていたこんな性格の人だとは

でもプロ意識の低さ、言葉の幼稚さ、一周まわって弄れてる感性

今はもうどこにも魅力を感じない


ただうざい、うざい、消えろ


綺麗だった思い出を今すぐ自分から取り除きたいくらい反吐が出る


吉野晃一にはもう呆れた



音信不通のコーイチに毎日毎日コメントをしに行ってた、今日はこんな日だったと些細なことだけどコーイチを愛していた私の義務だと思って


ある日突然始めたツイッター

飛び回るほど嬉しかった

生きていて、言葉を残している
この事実が心底嬉しかった

ちょっとずつライブやイベント出演を増やしていて嬉しかった反面行けてる人への嫉妬もあった

でも、どこかで吉野晃一は確信したんだと思う


「俺のファンはどこまででも着いてくる」


アイドル時代あんなに嫌っていたヲタクを自分の手でコロコロ扱い始めた

この瞬間私は拒絶するようになった


嫌い、嫌い、嫌いだ
吉野晃一は嫌いだ
私はコーイチが好きだったんだ
偽物のコウイチでもコーイチが好きだったんだ


私はフォローを外して吉野晃一をミュートした





こんな人と5年もやっていた6人は凄いと思う

でもふと思い出すコーイチ脱退時の6人のブログ





こんなクソ人間がこんなに愛されていたなんて

あぁ、この人達も晃一と同じ人間か



そう思ったら6人も少しずつ拒絶し始めた自分が居た



間違い探し並の生写真を必死になってコンプリートしていたあの時間

落としたらすぐ割れる200円値上がりしたペンライトをTEFBから毎回買ってたお金

もう一生戻ってくることは無いお金と時間


自分が不甲斐なかった


こんな7人の為に人生の何百万ものお金と何万もの時間を無駄にした


その事実が自分のプライドを酷く傷付けた


もう降りよう


決めるのは早かった



2年半良い席にも入れなかった自名義、何っ度も応募しても一生当たらなかったプレゼント、お喋りしないでねと怒鳴られたツーショット会、今まで確信できるファンサを一つもくれなかったリョウガ、裏切ったコーイチ

このクソみたいな2年半の全ての記憶が消えればいいのに

もう一生愛せない超特急へ



嫌いでした



超特急を好きになったキッカケ!

(誰も知りたがらないけど自己満で🌟)

まず知ったのは今から4年前の秋か冬!
スタギアの時だったから秋かな…?

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1727.JPG

姉がその時期にたかしくんにハマってて(少しだけ)
その時になんかの朝番組で超特急が出てて、それで姉を起こしに行こうとしたんですけど姉は起きなくて、
私が見て感想伝えてあげたらいいんじゃ??って思い立った私はちゃんとじっくり見て…


ってのが知ったきっかけですねぇ( ˆ ˆ )

その時は タカシ と タクヤ の顔が一致しなくて誰が誰か分からなくて緑をタカシだと思ってました

で、時は流れて2016年秋!その時丁度M!LK絶頂期でして、動画とかブログとか漁りに漁りまくってたんです。

そしたらブログや関連動画に出てくる《 超特急 》の文字が…………!!!!

超特急とか懐かしい!カツラの人達だ!まだ解散してなかったんだ!

なんて思ってましたしかし

そう思ってるのもつかの間、私は興味本位でこーいちくんは美味しそうですか?なんて言う動画を見てしまった…

なんだこの可愛くてほわほわしてる守りたくなるような子達は………!!!2年前の印象とは掛け離れすぎている………!!!


そう、私の心はビリビリッと撃ち抜かれてしまった( ⸝⸝⸝•_•⸝⸝⸝ )♡


それからと言うもの M!LK を離れどんどんハマって行く私

遂には………FCに手を出していた………


あぁもうこれはダメっすわ(^o^)
助けようにも助けれられんわ(^o^)

そう誰かに突き放された様な感覚だった………

だがそれからの生活がとても充実していた🤦🏻‍♀️
初めてこんなにガチになれるアイドルを見つけてしまった罪悪感は消えないまま彼らを応援するのであった…………



因みにその時丁度バレンタインデーでダイバーに大きいポスターが貼ってあったのですが写真撮っとけばよかったと後悔しています、チクショウ




では💐

↑このページのトップへ