こんにちは。占い屋花です。
私の中の勝手な違和感を、今日は勝手な思考で話して行こうかと。
まぁ、私がビジネス視点でまだまだなのかもしれないし、あくまで個人的視点ですので

この頃対面で色んな方と話す機会も増えてご縁も頂くことが増えたんですよね。
その時、私はその方が一生使える開運色のソウルカラーをお出ししてますって言うと、皆さまやはり気になると言う事で、お仕事としてさせて頂くことが増えました。
その中で聞いた話など交えて話をして行きたいと思います。

この前お会いした方は、仕事で人前に立たれる事も多く、メンターさんのご紹介で、ご自身のパーソナルカラーを見ていただいたそうです。
その時のお値段20万。
人前に立たれるお仕事ですし、そのくらいするのかしら?と思ったんです。
でもね
何だろ、違和感。
私は、あなたが合う開運色お出しできますよ。
勿論仕事に使える色をお出しできますと。
仕事とは、人脈を作っていく事にも直結します。
運気の流れも見ながら総合的に鑑定させて頂きました。

その方が出たのは、藍色と白
クリエイターで、新しいものが好きな純粋な方なんだなと

でも、以前パーソナルカラーで出されたのは、グレー。

占術的視点ですが、グレーは合わないなぁ、おかしいなと思ったんです。
だって、この人の個性を殺してますもの…。
この人はグレーで曖昧に生きていく人ではない。
でも、その方は元々白とブルー系が好きだったと。
ここで、心の本音がちゃんと出てるし、自分を持ってた失ってなかったとホッとしたんです。

そして、人前に立つときははっきりした色がいい。
実際人間関係がおかしな事になって、無駄働きに近くなってました。

もともとその方は、新しいものが好きですが、染まりやすいんですよ。欠点がそこで
良いものと思い込まされていたなと
今年は切り替わりの時で、イメージチェンジしなさいと強いメッセージが出ていました。

どんだけ縛られていたんだ〜!と
そして、ふと
髪の毛アップにしたら似合わない?と
ここからは個人的なちょっとしたイタズラでしかありませんが

私、髪の毛弄るの得意なんですよぉ〜(笑)
トップを逆毛で盛り上げて、サイドから斜めに前髪を作りまとめて、夜会巻き

うん!出来た!(笑)
これにソウルカラー合わせれば人前に立った時に感じも変わる!と確信しました。

でね、
その方から色々お話聞かせて頂いたんです。
私はメンターとか興味が全然なくて、そう言う方はつけてもいません。むしろ鑑定する側なので
ビジネス視点での話は好きですが、あくまで知的好奇心からです。
私が違和感に感じているのは、一種の成功学のセミナーなどでは、自己啓発からの〜って言うのが多く、答えの方向性が一つしかない。

これはダメ、あれしちゃいけない、コレやれアレやれ。アレやったから不幸になった、ダメになった

だーーーまらっしゃい!!!

自己啓発というより、否定が入ってるじゃ無いかと。
どうやらそのメンターさんは降りてくる人らしく、降りてきたメッセージと言われれば不安に捉えてそうせざる得ない。
神仏からのメッセージといえば、不安になるのは当たり前じゃないの。

ここに、自身の考えや自身の直感が入る余地が無い。
心を殺すなと思ったんです。本当の神仏はそんなの望まないからね。

降りてくる=奢り昂りだかんね。
人間は人間で生まれた限り人間として生きていかなきゃならん!!!そこは強く言いたい。

まぁ、話があちこちに行ってますが

よく聞くのが、まぁビジネスなので仕方ないんですけど
「ありがとうございます、感謝してます、愛してます」を口癖にすると、運気が上がるというもの。

宇宙からパワーが降りてくるらしいですw
もう、検索すれば都合よく解釈してる人が多すぎ!!!

いやー、それはどうなの?って思います。まるでお題目です。カルトに近い。
しょっちゅうそんなの言ってる人みたら、私は自身を無くしてる人なんだなと解釈するでしょう。
だって、心がこもってないもの。
ありがとう、感謝してます、愛してます。
大事な言葉だからこそ、丁寧に使いたいものです。

心がこもってない言葉なんて、意味がない。

幸せは十人十色で、形はそれぞれちゃうからこそ。

今日はグダグダな日記ですが
そのうちちゃんとまとめよ。





さて、お伊勢さん3日目
2日目に友人が帰り、飛行機の便が機材の都合で遅れることになり、時間に余裕が出てしまいました。

ということで、朝早くから月詠宮に行きなさいといわれ、右も左もわからぬままお参りすることに。

ど…どこいけばいいの?
タクシー?
うーむ。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3768.JPG
余裕ぶっかましてますが、心の中はあたふた。
とりあえず自撮り。
フトましいです。あいも変わらず。はい。

仕方ないので、こんな時のwiki。

バスで行けるのね。
ってな事で、バスで行くことに。
内宮行きのバスは、ちょくちょく出ているので不便はありません。

五十鈴川駅からも近く、歩いて10分かからないですね。

着きました
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3770.HEIC
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3771.HEIC
ここは、入った瞬間
あっ…と思うほど気の流れが違いました。
静かに静かに歩く参道。
なぜかここで、訳もわからず涙ポロポロ
ここはとにかく静かです。
忘れかけた自分と対面して対峙してるような気持ちになります。

これ以上スピリチュアル的な事をいうと、頭おかしい人に見られちゃうので、ここでいうのは辞めときます(笑)

やっと月詠さまのところへ

あぁ、ここだと思いました。
一番自分に合っていたのは、正直ここでした。
背中を押してくれたのは、二見の神々で、道を拓くのは猿田彦さまにアマノウズメさま。
外宮と内宮内宮の神々に報告して

忘れかけた自分に戻ったのは、月詠さまのところ。
まるで胎内にいるかのような、静かさ。

ここで、じっと自分に向き合いました。
ここは、深い神々の森。

ああ、来て良かったと思いました。

外宮行きのバスにのり、のんびりと昼食。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3798.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3799.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3800.JPG
組み合わせが変だというのは、横に置いといてくださいw

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3791.HEIC

帰りは龍神さまに見送られました。
和紙で出来た龍神さまなんですって
立派だなぁ。

また成長してご報告に来たいと思います。


ところで!
これ出来なかったぁ…次は必ず!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3403.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3402.JPG
うわぁん

占い屋花のお問い合わせはこちらから

さて、お伊勢参り2日目
二見興玉神社から

暑くもなく、爽やかですごく良い天気
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3735.HEIC
部屋から見えるオーシャンビュー
目の前が海です。
ここからテクテク歩いて、二見興玉神社へ
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3737.HEIC
湿度も少なく良い天気。カラッとしてました。
曇りから晴れていい感じです。

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3739.HEIC
興玉神社に着いてまずは、天の岩屋社から
社殿を覗くと、岩戸があります。
ナルホドナルホド
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3741.HEIC
願いを叶えてくれる、眷属のカエルさま
お水かけてあげましょう。
どうみても、温泉に浸かってる感じに見えますね。
ケロケロ
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3740.HEIC
さてさて、夫婦石。
ここで、不思議な現象が
あー、強引だなぁと思う事がここから先あったのです。
しかし、書けませんが。

まぁ、無事に外宮も猿田彦神社も内宮も参拝を終えたよって事で。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3746.HEIC
まずは、道開きの神社の猿田彦神社から
この神様に祈って、道開きをしてもらってから外宮、内宮行きなさいと教えてもらったので、そこからお参りすることに。(何故かそういうハプニングが)
要するに、道案内した神様なので、お取り次ぎしてもらいなさいということみたい。
ここなら、自分の願いを言ってもいいけど、内宮も外宮も自分の願いを言ってはダメだと。
まままま、そこはわかってたのでお願いではなく、神恩報謝に来てますので

朔日参りなので、沢山の人が。
ここは、全てが八角形。
きちんとお参りします。
猿田彦さまにご挨拶をして、アマノウズメさまにもご挨拶。そして願いをしっかりと


さてさて、夫婦岩でも、ここでも夫婦つながり。
猿田彦さまとアマノウズメさまは、ご夫婦なのです。
察したと思いますけど、お客様の願いしっかりとお伝えしましたからね。
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3747.HEIC
外宮と内宮の社殿の写真は撮っておりません。
そのかわり、五十鈴川のせせらぎを撮影しましたので、それで御心を清めてくださいね
中でお魚さん泳いでます。
内宮では、正宮の仕切りの白い布がふんわりと上がってくださいました。


で、参拝が無事終わり、
ごはん!ごはん!
_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3755.HEIC
手ごね寿司と伊勢うどん♪そして大アサリ!
その間に雨がザーーーー!
タイミングが良かったのでしょうか?

とりあえず、猫さんに聞いてみました

_var_mobile_Media_DCIM_103APPLE_IMG_3756.HEIC
知らんがなっ!

あー、そうですよね(笑)
他人のことなど知ったこっちゃない(笑)
ご飯が美味しければそれで良し!全て良し!

↑このページのトップへ