IMG20200304080140.jpg
この絵本の作者は同じ手法でダース・ベイダーがルークとレイアを育てる様子を描いたコミックブックで有名です。

英語を学ぶには多読がいちばん!ということで古本屋で絵本をまとめ買いしたときに見つけました。

英語話者の友人はこの絵本を見て「crazy!」を連呼しながら大爆笑。そして「妊娠中にこの本を読んでいたらこんな子供が生まれてくるんじゃないか心配」と真顔になっていました。

彼女があまりに大ウケするのでこの本は彼女にプレゼントして自分用にkindle本を新たに買いました。でも!英語話者の友人と!紙をめくるあの楽しみがないと!英語漫画なんか読まない!

英語学んで何がしたいかというと、英語で手相のテキストを作って英語圏の方に講座を開くのが夢なのです。手相は視覚に頼る面が大きいので占星術とくらべて比較的短期感で基礎を学べます。伝えるのも易しい。

もちろん富士山の五合目まで車で行くようにGoogleはじめ各種翻訳機を使い、英語話者を頼り、極力ハードルを下げていきたい。あわよくば英語話者のお客様に対応できるようになりたいですが、これは「富士を裾野から自力で踏破したい」くらいの夢なので小さいところから行こうと思います。

鑑定と講座のご依頼はこちらから
「マシュマロを投げ合おう」に匿名でお寄せいただいた2000件近いご質問への回答をInstagramとアメブロにまとめています。