月別アーカイブ / 2013年04月

週1新曲公開、第7弾のレビューです。

- - -

(テンプレ)

ユニカユースは、2月から、毎週1曲、新曲を公開中です。
SoundCloud でお聴きいただけます。さらに、ダウンロードフリーです。
(同じく SoundCloud で、下向き矢印のボタンを押していただくとDLできます。mp3,192kbpsです)

(テンプレここまで)

- - -

第7弾です。

http://soundcloud.com/yusukenishida/20130428-scene-with-you

「あなたのいる風景」という曲です。ゆったりと、ギターとパーカッションのみのシンプルな編成です。

ここのところ、音数多めでぐわっと押す曲が多かったので、力を抜いて弾ける/聴ける曲を書こうと思ってつくりました。

こういう、ふんわりした曲って、ふんわりした気分じゃないと出せないなぁと思うのです。

この日は何も予定がなく(やることはありましたが)、家で穏やかに過ごしていて。ふとギターを持ったらするするっと出てきたのが、この曲でした。

音域が高かったのですが、このキーの雰囲気が良かったのでそのままにして(ちなみにキーが変わると全く別の曲のように聞こえることが殆どです)、ファルセットもどきで歌いました。いろんな場面で使えるようにしていきたいです。

ついつい気合の入りすぎる曲ばかりつくってしまうので、さらっとこういう曲を書けたのは今後のためにも良かったのではないかなーと思っています。意外と(?)評判も良かったみたいですし。

緩急つけていきたいですね、何事も。

それでは、また。

新曲公開、結局飛び飛びになってますごめんなさいm(_ _)m

- - -

(テンプレ)

ユニカユースは、2月から、毎週1曲、新曲を公開中です。
SoundCloud でお聴きいただけます。さらに、ダウンロードフリーです。
(同じく SoundCloud で、下向き矢印のボタンを押していただくとDLできます。mp3,192kbpsです)

(テンプレここまで)

- - -

第6弾です。

http://soundcloud.com/yusukenishida/20130421-resonance

「resonance」という曲です。ミドルテンポの16ハネという、僕がこの上なく大好物なタイプの曲です。

リズムも然ることながら、曲そのものが、かなり気に入っています。
そのせいか、逆に、何も言うことないです。とにかく聴いてください、としか。

あ、そうそう。ちょっとうまくいったな、という新しい試みがありました。
コーラスのラインに合わせてシンセパッドを置くことで、声だけではつくるのが難しいしゅわっとした広がりと厚みを出せたように思います。ハモってる感も増した気がしますw

サビのピアノのラインも、音色とオクターブを変えて、上の方で薄く鳴る柔らかめのパッドを置きました。単体では聴きとれないような音でも、あるとないとでははっきりと違いが分かります。ガツンと聴かせたいところではこうやって隙間を埋めていくと、所謂「圧倒的な」感じが出るように思います。

この曲は、フルサイズつくりたいなと、思っています。

簡単ですが、この辺で。

週1新曲公開、復活しました。

また聴いて&DLしていただけると嬉しいです。

制作自体は均すとだいたい週1で行っていましたが、そういうのとは別に公開用を週1でつくっていくのが今年の目標なので、ここから改めて頑張っていきます。

…頑張らずにできるようになるのが本質的な目標ではあるのですが。


(以下テンプレ)

ユニカユースは、2月から、毎週1曲、新曲を公開中です。
SoundCloud でお聴きいただけます。さらに、ダウンロードフリーです。
(同じく SoundCloud で、下向き矢印のボタンを押していただくとDLできます。mp3,192kbpsです)

(テンプレここまで)


- - -

さて、復活の第5弾です。

http://soundcloud.com/yusukenishida/20130407-azure-future

「ソライロミライ」という、アップテンポのポップロックナンバーです。

「太鼓の達人 全国大会2013 課題曲コンテスト」に応募しています(以前公開したMagic Loveも一緒に)。
端っからそれを頭に置いて書きましたが、多少、紆余曲折がありました。

イントロ等のギターリフは、実は高校時代につくったものです。
もともと曲もあったのですが(公開はしませんでしたが)、リフだけ採用して、曲はまるっと新作です。

そして、テンポはこんなに速くなく、構成やメロの尺ももう少し長かったのですが。

募集要項には「1分30秒から2分程度」と書いてあり。

なかなか2分の壁を越えられず。

テンポをBPMにして10以上アップ、Bメロやブリッジを短縮。

果たしてようやく1分50秒台にまとめることができました。


…まぁ大変そうに書いてますが、制限やテーマがあると、その中で如何に良いものにするか、という「チャレンジしてる感」があって、かなり楽しかったりします。
それに、今回は特に、この制限のおかげで展開がダイナミックになり、退屈しない曲になったんじゃないかなと思っています。

エレキギターでがっつりロックなものを弾くのが久しぶりで、録音楽しかったです。関係ないフレーズ弾いて遊んじゃったりもしましたが…(これがなければもう少し早く公開でき(ry)。

太鼓の達人の収録曲を軽く見た感じアニソン的な曲も多かったので(バンダイナムコさん、アイマスですよ、アイマス)、キラキラ要素を入れ。
YouTubeなんかでプレイ動画を見ると難易度「鬼」というのをやり込んでいるものが多かったので、キメもやや多めに入れ。

そういう感じで形作られていきました。

ミックスが少し手間取ったかなという気がします。低音は暴れるし高音は耳に付くし…。キラキラのPAN(左右に振るバランス)が気になってオートメーション細かくいじったり。

結局、応募音源はローカットでマスター音量も下げています(制作ガイドに従って)。SoundCloudに上げている方は低音をある程度残し、マスター音量は0dbに戻しています。

歌詞については、現行機種が「太鼓の達人 ソライロver.」だそうで、そこからテーマを拝借したのですが、もう少し練れたように思います。これはこの曲に限らず今の僕そのものの課題です。インプットを増やさにゃです。

…そろそろ長くなってきたのでこの辺にします。

次の作品もお楽しみに☆
(そろそろフルサイズの曲をつくらなきゃなぁと思ったりしています)

↑このページのトップへ