あけましておめでとうございます。

今年から、ライブ情報以外にも、ちゃんとブログ更新していこうと思います。外向きにも内向きにも活用していきたいですね。ツイッターのつぶやきまとめなんかも載せていくつもりです。

さて今日は、自己反省と今年の目標について。

- - - - -

昨年、2011年は、僕にとって新たなスタートの年でした。職を変え、住む場所を変え、音楽を中心とした生き方をようやく模索し始めました。

前職を離れる時も、両親にも、「音楽で食っていきたいから」という本心を伝えたことで、少なからず自分自身にプレッシャーをかけることができ、まぁ反省点は多いながらも、一歩は前進できたかなと思える一年でした。特に、totalmusicにサポートとして参加させていただき様々な環境でライブする機会が増えたことが、昨年得たものの中で最も大きな経験だと思います。本当に感謝。まだとーたさんに年始の挨拶してないけど。

で、昨年の反省点の中で最も大きなものは間違いなく「自主制作CD発売できず」です。そしてこの事実から僕の弱点が(改めて)はっきりしたなぁと思っていて、今年は何としてもそれを克服したいところです。

自己管理の甘さとマルチタスク対応の弱さですね、簡単に言えば。

ありがたいことにtotalmusic始め色んな方々のサポートやアカペラ関係の活動が充実し、本来の命題だった自主制作CDの優先順位が下がらざるを得ない状況になってしまいました。自分の処理能力を超えてオファーを受けてしまったこと、作業工程について明確なプランを立てていなかったこと、〆切意識が低かったこと…などなど、理由は沢山あります。

今年はこれをクリアしたい!その為に必要なのは、改めて、自分の目標と、優先順位をつける為の基準を明確にすることですね。

今年の目標(というか、やること)は、優先順に、

・自主制作CD発売
・レコ発ライブ
・基礎体力作り
・定期的な楽曲制作とオーディション応募
・不定期的なソロライブ活動

・サポート活動と人脈作り

という具合かなと。でも、サポート活動は人脈を広げ、演奏技術を磨く為にも大切で、昨年以上に色んな人のお手伝いができれば嬉しいなと思っていて、そうなると他の活動を如何に効率良く、且つクオリティを保って(寧ろ上げて)いけるかが鍵だなぁと思っている次第です。ただ、楽曲提供というサポート方法もあるので、それが実現していくようならまた話は違ってきそうです。

基礎体力作りは、ほんと、昨年実感したんです。ステージでは身体が保たないしレコーディングでは歌えないし、すぐ疲れたり体調崩すから作業効率も低いし。服だけじゃなく中身も若作っていかないとと思っています。や、ほんとに。

優先順位をつける為の基準については、簡単で、

・最終目標への好影響度の高さ

に尽きるように思います。
音楽だけやって生きていきたい、特に楽曲制作を軸に置きたい、という思いがここで言うところの「最終目標」になるので、それに近いもの、リンクできるものが優先順位の上位になるという具合です。おそらく。

…うん。おっけ。こんな感じで。

- - - - -

長くなりました。自分の頭の中の整理なのに丁寧語で書いてしまいました。でもこっちの方がいいかも。たまに崩れるけど。

こんな調子で今年はもう一段も二段も上のフェイズで活動できるように頑張っていきます。皆々様、なにとぞunikaljusをよろしくお願いします。