エイプリルフールネタではありませんのです。

- - -

2013年に放送されたTVアニメ「俺の妹がこんなに可愛いわけがない。」関連楽曲を収録したCDが、今月26日、いよいよ発売されます。

oreimoweb.png
(上記画像は公式サイトのキャプチャ(2017年4月1日時点)です)

DISC1のtr.13に収録されている「ホントの気持ち」を、僕が作詞作曲しております。
(第13話(TV版最終話)のEDとして使っていただきました。このアニメ、全16話のED楽曲が全て異なるという仕様だったのです。わお)

こんな曲です。(リンク先の真ん中らへん「エンディング映像」から試聴出来ます)
http://www.oreimo-anime.com/story/13.html

店頭で見かけたら是非、手にとってみてくださいね。
Amazonなどでもお買い求めいただけますので、はい。


という、まぁ要するに、宣伝記事です、はい。

- - -

俺妹は完結してしまいましたが、新作のTVアニメが今月から放送開始されます。
原作・イラストのおふたりはもちろん、俺妹。アニメ制作スタッフが再集結とのことで、楽しみです。
主人公の中の人はキリトつぐつぐさんですし。楽しみです。

タイトルは恥ずかしいので書きませんが。

や、俺妹のときも、言うの恥ずかしいシーンあったんですけどね。美容院とか。


 アニメの曲書いたんですよー

 すごいですね!なんていうアニメですか?

 おれのいもうとがこんなにかわいいわけがない…っていう…(隣のお客さんを気にしながら)

 ???(聞き取れていない)

 おれのいもうとが、こんなにかわいいわけがない、っていう。(開き直り)

 へー(戸惑う微笑)


…っていう。普通そうよね。

もちろん、アニメ好きな方々からは、嬉しいリアクションを何度もいただいていて、その度にとてもとても嬉しいです。ありがとうございます。

- - -

「ホントの気持ち」デモ音源(フルサイズver.)はニコニコ動画で公開されていますので、そちらも聞いてみてくださいませ。動画編集がんばりました。


- - -

ではでは、今年度も(っと)がんばるぞい。

2,3ヶ月ほど前に、星野源さんの作品を聴いて、呟いたんですよ。

Wikipedia見たらやっぱりこう書いてあります。
洋楽では、マイケル・ジャクソンやプリンス、アース・ウィンド・アンド・ファイアー、アイズレー・ブラザーズ、ディアンジェロなどのブラック・ミュージックに影響を受けている。




僕の大好きな作曲家さん。
アニソン業界で最強のひとりと言っても異論は出ないと思います。


このおふたりは、AERAの企画で対談してたり、
星野源さんがラジオ(ANN)で「作曲:神前暁」縛りで曲をかけたり熱く語ったり(リンク先文末の選曲リストを見てほしい…!)するような関係。



で、ふと、神前さんの過去のツイートを思い出して、そうかー!と。

好きな音楽家同士の音楽的な繋がりが見えて、なんだか嬉しくなりました。

という、お話でした。


- - -

ちなみに、僕はと言えば、EW&Fについては、幼い頃に父の車の中でかかっていた、くらいしか、まぁ、ないんですが。

でも、ふと聴き直すと、やっぱ自然と身体が動きますね。


(余談ですが、このMV、中毒性あると思いませんか)

ではまた。

ご無沙汰しております。

LINE BLOGせっかく承認されたのに、ブログはやっぱり長続きしません…Twitterと違って字数制限が実質ないので長く書いちゃうからでしょうか。


前回の記事、9月ですし。ひとりアカペラカバーします!とか言ったっきりで音沙汰なしでごめんなさい。

今日はそのあたりの近況をご報告申し上げます。

- - -


前前前世は、サビだけですがYouTubeにアップしておりますので、改めてよろしくお願いします。
(ロングバージョンは地味に地道に制作中です。時機を逸した感ものすごいですが)


年末には、ニコ動で開催された「Sニコペラリレー2」に参加しました。


さらに、冬のコミックマーケット(C91)にて、アニソンひとりアカペラカバーCDを頒布しました。

予想以上にたくさんの方に持って帰っていただけて、めちゃ嬉しかったです。ありがとうございます。

通販もやってますので、よろしければ。

2016年後半はこんな感じでした。

2017年は発表頻度を上げるぞーʕ•̀ω•́ʔ✧

↑このページのトップへ