タイトル
君の悲痛・僕の悲痛

作曲
前田 愛郎

作詞
前田 愛郎

編曲
UNDER FALL JUSTICE

『誰もお前みたいな病人に心からかまってくれないでしょ?僕だけだって気付けよ。今すぐ..』

僕の事が嫌いですか?君は..
どこを直せば好きになってくれる?

僕の周りは敵だらけで..泣いた..
だけどある日..気付いたんだ..

キモい!ウザい!キモい!ウザい!キモいウザい!・・・

『そんなお前を救ってあげるよ..憑いてくればいい..一生』

僕は一生近づかない
僕に一生近づかないで
近づいてきたら殺します
殺しますったら殺します

陰険な黒い心のままで歳をとって死んじゃいな?
お前の心は何よりひどい
末期も末期な病人なんです..

心がひどく傷ついて..
死んだほうがいいななんて..
精神が闇に覆われていく..

でもね?そこで気付こうよ?
僕が消えちゃう事よりも
僕が変わった事を選ぶことを..

『お前の体も精神も全部僕が抱きしめてあげる』

最低の病人にかまってるヒマはない
僕は今を自由に生きるんだ
周りの目とかどうでもいい
君は何をしたいんだ?
君が信じ好きな事が全て..

『・・・目障りな奴は消せばいい』

_ekL_Rb1xb.jpg