タイトル
落書き

作曲
前田 愛郎
作詞
前田 愛郎
編曲
UNDER FALL JUSTICE

僕の両腕の中
君がうずもれていて
ただ泣きじゃくっていた

もうどこにもいかなくていい
そう言って抱きしめました
力をこめて抱いた

いくつか時は流れて
あの道に歩いてきました
あの時の落書き

『2人は永遠だから離れるわけはないよね?』
薄れて残っている

(書き足そう..)

僕はあの時の気持ちのままで
落書きを濃ゆく書き足してる
毎年毎年この場所にきて
濃ゆく濃ゆく濃ゆく 書き足そう

君を思って星空を眺める
オリオンの星を
君も誰かとこの夜空見てるの?
それとも1人で..。

君が笑い幸せならばいいよ
僕は願ってる
だけど君が1人で泣いているなら
僕はこの場所で..待ってるから