月別アーカイブ / 2018年09月

un:cです。こんばんは!いや~~~~~~





メッチャ寒いっすね




こないだあまりにも寒かったのでストーブつけました。
外はキンモクセイの香りがして秋なのに部屋の中はストーブの香りで冬の匂い。いみわからん



この寒暖差はなかなか試されてる感じありますね・・・みなさん風邪とか引いてないでしょうか?
ぼくはもうたっぷり引いた後なのでハイパー元気です。てか、もう引きたくない・・・(涙)








昨日はカンフージャンパーさんが家に遊びに来てくれました!

最強に勉強になりました。今取り掛かってる音源も聴いてもらって、いろいろアドバイスをもらえたので、次の音源に早速反映できそうです!


色んな音楽を聞きつつ「この音の感じはどうやって出すんやろ…」って感じでやってることが多いので、プロの方に教わるとすごくわかりやすいですね…



そしてカンフーさんはすごく柔軟。


僕「このアーティストみたいな音にしてみたいんですけど、ぼくがやるとモワッとなってゴワワッってなるからそうじゃなくて、もっとドゥルルって感じなワイドかつアグレッシブにしたいんです!」
と語彙力皆無なぼくの要望でも



カンフー「なるほど!こんなかんじでどうでしょ??」とその音を再現してしまうんですよね…すごいぜカンフージャンパー。

そして彼が作業する姿を見ながら「遊びごころ」が大事であるということも学びました。 目からうろこ…







夜はKOOLくんと我らが心の師匠、中島卓偉さんのLIVEを観に行きました。



ちなみにぼくとKOOLくんは昔から中島卓偉さんの影響をバリバリ受けて育っています。
ふたりともチケットを2~3ヶ月くらい前から買って財布に大事に入れておき、この日を楽しみにしていました。
そんな中、鼻息を荒くしてライブに参戦しましたが…




最高でございました・・・尊すぎて、もう、なんか・・・・なんか。。。。。。


書けない(笑)。こうやってブログに書こうと思っても言語化できませんwwwwそれぐらい最高やったんです。これからも応援していきますTAKUIさん…ぼくら、全身筋肉痛です(笑)また行きたい!!




さて、今月中までに新作を仕上げる目標でがんばります!とツイッターで言っていた僕ですがその先日のライブでいま耳がキーーーンとしてまして今日一日どうしても音源の作業ができませんでした…すみません…。ちょっとはしゃぎ過ぎちゃいました(汗)


大体2~3日でよくなるのでたぶん10月に入ってすぐの投稿になると思います。その際は何卒よろしくお願いします!




モンスターズメイトの新曲も上がりましたのでそちらもチェックよろしくです!



では今日はこのへんで!!風邪引くなよ!あったかくして寝てね!!


押忍。

どうも、un:cです。




戦っております。









そう、風邪と。





いやーほんと今回のはしつこいっす・・・
身体は元気なんですけども、咳が止まらなくてですね。

咳が出るということは声が枯れて生放送もできないし、うつしちゃう可能性もあるから外にも出れない、みたいな感じで家でずっと今回の音作業をしておりました。というわけでドン!




「アンビバレント」の歌ってみたのYouTube版が上がりましたよ奥さん!!



「なぜ、ニコニコですでに上げている音源をMIXし直したのか?」と思われる方がこのブログをご覧の方の中に8人くらいはいるんじゃないかと思うので説明しますね。てか、したい。

ここから先はちょっとマニアックなお話になるので興味ない方はごめんなさい。長いお話になります。

ちなみにぼくは結構マニアックなので大好きな話ですwww
ぼくと同じ悩みを持っている投稿者さんとかにも届くといいな~






以前から(2016年位から?)YouTubeに投稿するとなぜだかニコニコに比べると動画の音量が半分くらいに下がっちゃうのが疑問だったんです。
ぼくだけかと思いきや、まわりの友人や著名なアーティストのみなさんもそうみたいで、調べてみたらその原因がわかりました。



YouTubeの「ラウドネス規格」
というもので、ある一定の音圧(音量?)を超えると投稿の際に勝手に音量を下げられてしまうという仕組みでした。(なぜだか例外でそれをスルーできちゃう音源もあるそうです)



投稿する者にとっては音量もバッチリ決めて制作しているので、これはしんどい。

「えぇぇえ~~~なんでやねん!!!!!」とあまりに納得できなくて調べに調べ尽くしました(調べ物が好きなのでプリプリしながらもこの時点ですでに楽しんでたんですけども)。




そして至った結論は
「YouTubeはいくら音圧を上げても投稿時に下げられてしまう」
ということでした。。。そんな……………




でも、こうも考えられる方もいらっしゃいました。要約すると、


「みんな迫力を出そうとして音圧や音量を上げる傾向にあるが、その代償として大抵の音楽は抑揚のない同じような音楽になってしまう(この点については人や音楽のジャンルによりけりだと思います)。ならば、抑揚を意識した豊かな音づくりに再度目を向ける良い機会なのではないだろうか?」



ここまでみなさん着いてきいらっしゃいますでしょうか?多分いま2人くらい興味がある人がいると信じて続けますねw



ぼくは上のやつを読んであーなるほど~~~~と思ってしまいました。
ぼくも他の音源に迫力で負けないように、作業の最後に音圧結構上げるんですけど、かなり音が変わっちゃうんですよね。良くも、ときには悪くも。
(物によっては音が割れちゃうときもあるので、そのときは作業で調整し直しになるのでとにかく時間がかかる。)


そして「ここまでしか音量あげられないよ!」ってYouTubeに言われているのなら、その音量内で音の作業ができるということなので、つまりはどういうことかと言うと、、、


「個人的には作業がちょっと楽になって楽しくなる!」ということです。


ぼくはレコーディングに大体3時間かけて、MIX作業には3日~4日はかかります。

なので、これからはもっと歌を歌う時間が取れるようになるかもしれない、ということなのでハッピーなんですよ…!





いまはYouTubeだけじゃなくて、iTunesやspotifyなどの音楽配信サービスもこの仕組みを取り入れているそうで、一定の音圧以上の音源は音量を下げられちゃうみたいです。

もうそんな時代になっているのであれば、それを受け入れていけばいいのかなーと思いました。





あっ、音圧の高い曲が音楽的にダメ、とかそんな事を言っている記事ではないので誤解をしないでくださいね!
音圧の高いバチクソ迫力重視の楽曲ぼくは大好物ですし、それも曲によると思うので、この記事で書いておきたかったことは、
「YouTubeに投稿するときの疑問が一つ晴れて気持ちいいので誰かにこの喜びを共有したい!」ってだけですw





という経緯があり、YouTube版の「アンビバレント」はちょっとMIXを変えてみました。
多分ニコニコ版と比べると色々違って聞こえるのかなーと思います。音量以外は微々たる差ですけど、もしかしたら人によっては細かな違いに気づくかも。。。
携帯でそのまま聞くよりもイヤホンとかのほうが違いがはっきりわかると思いますよ!ご興味のある方は人は是非試してみてくださいw
(ニコニコ版も貼っておきます)










こういう話、ぼくは大好きなのでちょっとガーーーッと書いてしまいましたwすみませんwww

風邪もしっかり直して、早く生放送なり、投稿用の録音なりをしたいですな!
ではでは今日はこのへんで!皆さまも風邪には気をつけてください!!



押忍。





あんくです!Eveくんの「アンビバレント」の歌ってみたを投稿しました~!

アニメ「メカウデ」という作品のOP曲に起用されたということで、Eveくんおめでと~~~~!!!!



最初聴いて「あっ、えっ、かっこいい…歌いたい…///」ってなり、すぐに練習を開始して歌いました。
(かっこいい曲を聞くと歌いたくなる歌い手のサガ…)

なんかすごく元気の出る歌詞だなぁ、と歌いながら思っていました。なんだか自分で自分に問いかけているような、不思議とパワーが湧いてくる曲ですよね…



「アンビバレント」ってどんな意味なんやろ?と思い調べてみると、「相反する気持ちを同時に抱くこと」的なことらしいです。

そう思って歌詞を見るとまた違った風に見えてきて、いろんなアプローチしたい!って感じになり、何回か歌い直して完成しました!


今回もMIX、マスタリング、エンコードともに自分です。こちらも含めてご感想頂けると嬉しいです!!あんくさんいま、お勉強の時期=レベルアップの時期なので!!
褒めれば褒めるほど調子に乗るパワーアップしますし、気になったところを指摘してあげたらフィードバックとかもするかもね!!!!!!!!!!(?)





さて、XYZツアーも終わりまして、ここ最近は収録に行ったりレコーディングしたりして割と健康的にのんびりしておりましたが、ここにきてちょっと風邪っぽくなってしまいました…気づかないところで疲れが溜まってたのかもしれないっすね。
いつもは新作投稿したら生放送するのですが、今日は休むことにします!すまん!!!!!!!!!

治ったらどこかのタイミングで生放送しますゆえ、そのときはよろしくお願いします。





ではでは今日はこのへんで!みなさんも、季節の変わり目だから風邪には気をつけてくださいね!


押忍。

↑このページのトップへ