月別アーカイブ / 2011年05月

un:cの底んトコロ。-110530_053000.jpg

おはです、un:cです。

こんな時間にすんまへんw





いやはや、雨すごいっちゅね!!


僕チャリ通なので一苦労です…。カッパ着なきゃ。







今日はお仕事で頑張らなきゃいけない日なので、冷蔵庫のホワイトボードに誓いをたてますたw








あああ~歌いたい病発病中!

夕べは深夜3時ぐらいに歌いたい衝動に駆られたけど、ご近所迷惑になるからぐっと我慢(T-T)







さてさて。









寝ますw






押忍。

un:cの底んトコロ。-110522_113749.jpg

今日から梅雨入りだってばよ!!







ニンニン。un:cです!






コンビニのけいおんフェアにまんまと引っ掛かって、早速むぎたんをチューチューしましたwww










はぅ。
お仕事が忙しくて相変わらず歌う時間が無い(T-T)





好きでやってる仕事なんで文句言ったらアレなんですけどねw







あ、最近めちゃくちゃ気になってるボカロPさんがいるんです。


「ナナホシ管弦楽団」さんといいまして。


んもう、知らない人は是非聴いてください!まじでかっこいいです。
なんかめっちゃ若い方らしいんですが、ハードロックの王道を地で行ってる感じで、ギターソロとかコード進行とか、ハードロック好きはニヤリとしちゃいます☆


僕のオススメは「ルービックキューブ」、「P2」、「CUNE TUNE」、「ダンスナンバーを共に」です!他も良い曲揃いでっせ!







やっぱロックはいいなあ。




ではこの辺で!




押忍。

歌ってみた手記その2です。
 
第2回目の本日も、僕自身のメモとして、そしてこれから歌ってみたを始めてみたい方や、興味のある方にちょっとだけでも参考になればと思い、生意気ながらもお話させて頂きたいと思いますw








前回は歌う前の準備、機材についてのお話でした☆




今回はいよいよ「歌う」編です!!

人それぞれ個人差があると思うので、あくまで「un:cが歌う時にする事」というスタンスで書いていきますね。













さあ、早速歌ってみませう!

★まず歌う前に充分に柔軟と発声をしっかり終わらしときます。水分補給もこの時点で☆(ボーカルブースに入ると汗が尋常じゃないのですw)

歌い手は身体が楽器なので、しっかりチューニングしておかないと本来の力を発揮できません。
特に声帯がある辺りの筋肉はよくマッサージとかストレッチしてあっためておくと声が柔らかくなり、出やすくなります。


un:cの底んトコロ。









★まずは一通り「元気よく」歌います!
そのあと頭に戻って「感情をこめて」歌います。
んでそのあとに「ウィスパー気味」にささやくように歌います…。


そして「ライブ感(お客さんの前に立ってる感じ)」を持って歌います。




なぜこんな風に何度も歌うのかというと、色んなバリエーション、声の色彩を試してみて、曲に合った歌声、表現方法を探す為です。


この方法は曲によって変わったりします。
「空に浮かんでるように」とか「雨の中で佇んでるように」とか、細かい状況が加味される場合もあります。
一発目でグッドフィーリングが得られたら、他の方法を試さずそのままダダダッと録っちゃう時もあります。




un:cの底んトコロ。


あと、良いテイクが録れない時は後日歌うっていうのもテです。
僕が思うに、歌は「心」や「身体」、色んな事象が関係して出る音で、うまくいかない時は潔く止めた方が良い場合もあると思います。(曲によっては、気持ちが不安定な時の方がノれたりすることもあるので、一様には言えませんけど…)








さて、メインの歌が録れたら次はコーラス、ハモリ録りです☆
 



★ハモリはあらかじめボーカルリデューサー等のソフトでハモリパートを解析したり、歌のメロディーを音符に起こして楽器等で作ったり、他の歌い手さんのハモリを手本にしたりして用意します。



あと、これは昔師匠に言われた事なんですが、ハモリは旋律がゴージャスになったり迫力が出る等、メリットが多いように見えるけど、多用しすぎると印象がクドくなってしまったり、主旋律がぼやけ、ボーカリストのピントがぶれてしまうので程々に、と言われた事があります。


食卓の調味料で例えると「マヨネーズ」だそうですwww


un:cの底んトコロ。



あとコーラスに関しては、もう…フィーリングですねw
思いついたら録る、みたいな感じです。

場合によっては色んな他の楽曲からフレーズを持ってくることもあります。(例:マトリョシカを歌ってみた時のイントロは民謡音楽系のフレーズから持ってきました。)





コーラスとハモリを歌う時に僕が心がけている事は「メインボーカルに寄り添い、影のようにキャラクターを変えて歌う」です。

そうすることによってメインと馴染み、いい塩梅でメインを引き立てる事ができますよん☆

un:cの底んトコロ。












録り終わったらPCで編集します。



さて次回は最終章!

需要があるのかどうか不明のまま、とりあえず最後まで書きます!では!



押忍。


↑このページのトップへ