最近絵本教室で
メッセージ性に欠けると言われて
絵本におけるメッセージ性について
考えてみた。

名作絵本と言われる絵本には
大人の心にも響く
強いメッセージを感じることができる。

だが
このメッセージ性は
とても敏感で難しい。

一歩間違えると
大人のいやらし感じが
出てしまう。

私が絵本で表現したいことって
絵本を通じて
親子が共感して
幸せな気持ちを味わえること。

子供の屈託のない笑顔が
親を幸せな気持ちにさせてくれる。

私の軸は笑

笑顔になれる絵本

読みながら
笑って
もう一度読みたくなる
笑顔の絵本

もしメッセージ性を込めるならば
枠に問わられることなく
自由に
楽しく
笑って
生きていこう!

そこをもっともっと
追求していこう。

現在絵本教室の課題で作ってる絵本

谷川俊太郎さんの詩
「おにのおにぎり」
音遊びの詩

さてさてどうやって
「お」の音を楽しく表現しようか。

今日も今日とて
楽しい楽しい
絵本の時間ですよ。

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0346.JPG


初めての読み聞かせ動画
自分の声を録音して聴くと
違和感しかない!

自分の声に驚愕してしまう。

ハスキーな声に読み聞かせって
どうだろうと思いながら
作ってみました!!!

寝かしつけ絵本の動画です。

寝かしつけ前に見ていただければと思います。

後YouTubeの登録者数が8人しかいないので
よかったらぜひ登録してください!

これからもコツコツとアップしていきますね。

どうぞよろしくお願いしますm(*^o^*)

布団がぶっ飛ぶ面白さ?!

オフトンマンがみんなの心も体も
ぽっかぽかにしちゃうハートフルな絵本です!


まだどこにも公開していないのですが、
先にYouTubeにアップしました。

この絵本は
保護者の方が読み聞かせしていただけるように
読み聞かせの声はいれていません。
子供と一緒に見て、読み聞かせしていただければと思います。
楽しい効果音満載なので
きっと子供たちと楽しい時間を過ごすことが出来るかと思いますよ!!!

↑このページのトップへ