こんにちは🙂
ホットストーンの季節になり
私も受けたい季節です🙂

置石などのオプションされてた方も
じゃあ肩も。
じゃあデコルテも。

と追加しちゃいたくなっちゃいますね😏♡


気になる方は肩だけでも!
お試しくださいませ!

_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2104.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2105.JPG

本日は
日本の石
のお話🙂

懐石料理
ってなんで「ふところ」「いし」
って書くんだろう???

って話です。


懐石料理は
茶道のお茶を🍵いただく前に出される軽食のことです。
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2108.JPG
茶懐石と呼ばれるかな?


みなさんの懐石料理のイメージは
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2106.JPG
こんな感じかもしれませんが
現在の
会席料理と懐石料理が混合したかんじになっているようで会席料理と検索しても懐石料理と検索しても同じ写真が出てくると思います😫

なので始めの茶懐石の写真のお話です🙂

がますます
懐石の謎。。。


元々
懐石とは仏教用語。

インドの仏教徒は食事は朝晩の二回。
その仏教が中国に伝わったとき
寒い中国では修行僧はエネルギー摂取がすくなく二回の食事では寒さと空腹に耐えれなかった。

そこで

薬石
というものが考えだされた。

薬石とは
あたためた石を懐にいれて暖をとる
こと。

これで修行時の寒さと空腹を紛らわせてたとの😎
_var_mobile_Media_DCIM_112APPLE_IMG_2101.JPG


これはまんま、ホットストーンの置石✌︎✌︎
じゃーん
と聞いたとき思いました🙋

そこから
薬石は軽い食事をとることに変化し。
どうしても食べないと無理だったんだろうね。
時代は変わるものやしインドと同じことしてらんないもんね。
(誰)
(人一倍食べる人です。結構男の人に引かれます。食べ過ぎで)
(食べっぷりいいねーって褒め言葉と受け取っています)

茶道の世界では懐石と呼ばれた。
なんで変えたんだろうね。
薬っぽいからかな。

とのこと。

今でもお寺の修行道場の夕食は薬石とよばれてるところもあるみたいです👩


本当にまんまホットストーンなかんじ!へーボタンがあれば連打してます。
(古い。時代を感じる。アラサー)

これまた面白い!

日本でも昔から石を温めて体にあてていたんですね。

だって温もるってほんとに気持ちがいい。


----------------------------------------------------
ホットストーン体験したい方
ご予約はこちら♡

初回全身60分
7560円(税込)6480円(税込)