12回目の授業は休んでしまったので飛ばしました
13回目の授業では画像認識の技術と流出問題について学びました。

ピンタレストの話がでてきましたが、わたしもピンタレストはよく使っています ただ、ズームイン検索ができるのは知りませんでした。そんな機能がついてることを知っているなんてさすが情報リテラシー論の先生だなと思いました。わたしも使ってみたいと思います。
また、Googleで著作権フリーの画像だけを表示できるのも便利だと思いました。フリー画像を使いたいとき、地道にそのサイトまで飛んで著作権がフリーかそうでは無いかをみなくてはならないのは大変だったのでその機能もつかっていこうと思いました。しかし、その上でまた問題になるのが流出問題。ピンタレストも勝手に知らない人が知らない人の画像をあげているということになるのでしょうか、そうなのであれば勝手に自分の描いた絵などが上がったら怖いですね。新しい何かを発見できるのはいいけれど、それは必ずしも良いものでは無いのかもしれないですね。
最近は便利な機能がたくさん増え続けている反面、それを悪い方向に利用したりする人も多いようで悲しいです。わたしはこの授業で学んだ知識を活かし、決してそういう悪い方向に利用する人にならないようにしたいです。