アジアチャンピオンになりました!
皆んなで目標としていたものを手にすることができて本当嬉しかったです。

そして、ちょっとの時間でしたが、優勝の瞬間ピッチに立てたのは財産です。

去年のルヴァンがフラッシュバックしました。
嬉しかったですが、怪我もしててピッチに立てずベンチにも入れず皆んなの喜びの輪を近くで見てたあの時。

今年怪我から復帰して自分の本音と向き合えて『前へ』いく、仕掛ける気持ちになれたからこそ、立てたピッチなのかなとも感じました。

そして、皆んなの喜ぶ姿が見れて何より幸せでした。

やはり勝たなきゃ進めないし、喜べない。
何度も逆を体験してきたからこそ、今がある。

10年前、ACLチャンピオンのチームからオファーを貰った時、信じられないぐらい嬉しかったのを今でも覚えています。
それを夢見て入団して色んな経験をしてきました。
この浦和の街にまた歓喜を、10年ぶりに一緒に感じることができて感慨深いし、嬉しいです。

そして、通過点。
まだまだうまくなりたいし、もっと自分自身を表現して皆んなとエキサイティングに喜びたい。

それが今の本音。
ここからもその瞬間の為に生きていきます。

そして、最後にここまでこれたのはミシャのおかげでもあると思います。
ミシャが僕らのベースを作り上げてくれたし、予選、チェジュ戦を勝ち抜いてくれました。

本当に感謝しています。

浦和レッズに関わる全ての人におめでとうとありがとう。

_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6695.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_106APPLE_IMG_6696.JPG